« エミリー・ローズ 7月19日DVD発売 | トップページ | 相模原の「ゆらりん」という保育園 »

2006.07.14

子供の英語教育は、、、

英検3級の私が話しても全く説得力はないのだけれど、
英語教育というか、英会話というのは、
いったいいつ頃からやればいいのかな、、なんて考えてみる。

もちろん子供のうちから始めたほうがいいに違いない。
でも、大人になってからも無駄なわけではないような気もするな。

自分は25歳で初めてオーストラリアへ行き、
そのまま、10ヶ月、次にニュージーランドで3ヶ月うろうろしながら
なんとなく、簡単な英会話ができるようになって帰国した。

ちょっとばかり日本で駅前留学とかしていた奴は
会話できたけど、文句やうんちくも多かったなー
それを聞くのは嫌だった。

日本で言う英会話とは、アメリカ英語でしょ、
それは、オーストラリアやニュージーランドのそれとは違うわけですよ。

初めて生で接した英語がオーストラリア英語だった私にとっては、
英語といえば、クロコダイル・ダンディのこてこてのなまった
オーストラリア英語なんですよ。

「L」と「R」の発音がどうとか、
アメリカではどうだとか、言っても知らんわい。

で、私なりの考えとしては、発音よりも大事なのは、ズバリ
リズム です。

単語や熟語を学生のように覚えるよりは、簡単な文章でいいので
ひとつの流れで覚える方が使える英語をはやく習得できます。

では子供はどうだろうか?

子供って大人よりずっと感受性が高いし、飲み込みもはやい。
そしたら、やっぱり体を動かしたり、踊ったり、歌ったりして
覚えていったらいいんじゃないかなー。

と考えたおじさんでした。ハイ。

ヤマハ英語教室:子供英会話:幼児英語教育

|

« エミリー・ローズ 7月19日DVD発売 | トップページ | 相模原の「ゆらりん」という保育園 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の英語教育は、、、:

» 今度こそ!~エイ会話~ [不良品(仮)]
自宅付近を何気なく歩く。 すると、英会話学校が凄く多いことに気づく。 ????????????? 英語圏の人より、英会話学校に通う(少し通った)人のほうが多いのではないかと思うほどである。 かくいう自分もその一人。小学校時代、六年間通っていた。... [続きを読む]

受信: 2006.07.14 21:56

« エミリー・ローズ 7月19日DVD発売 | トップページ | 相模原の「ゆらりん」という保育園 »