« ドトール店員は、テーブルをふけないのか? | トップページ | ミニッツAWD ドリフトセッティング インプレッサ »

2007.07.24

7月22日、ARSサーキット走行

7月22日、ARSサーキット走行


7月22日梅雨の東京浅草橋のARSサーキットへ行ってきました。

なんかまだ耐久レースの影響が路面に出ているようで、
非常に走りにくいカーペットになっていました。

黒っぽくなったところは、グリップが非常に高くて
そこをうまくトレースして、走れればいいのですが、

ちょっと、はずれてしまうと、タイヤが流れてしまいます。

広いコース幅を誇るARSサーキットですが、
実質使えるラインは、とても狭いモノになっていました。


AWD インプレッサ ドリフト

ちょっと、人が少なくなったときに、
やってみましたが、ぜんぜんダメです。

カーペットの毛足の順で、短い順に並べると、
1、ARSサーキット
2、ラジコン天国秋葉原店
3、自宅リビング

となります。

初心者はタイヤの抵抗があった方がコントロールしやすいので、
上の順番とは逆から、やりやすい路面カーペットということですね。


GTR32 AWDと015RM

復活のGTR32ネズミ色は、AWDのシャーシ、ホイールベースL
これは、基本的にAWDインプレッサと同じセッティングにしていますが、
走ると、たっまりしています。
モーターは、Vモーターだけど、インプレッサの方がストレートの伸び
も加速も一枚上です。
少し、チャタリングがでているので、まっすぐ走らなかったりして
コントロールは難しいです。

015RM これには、ガンメタのオートスケールボディ新品を載せてます。
ノーマルモーターだけど、きびきびした走りは、とても軽い印象です。
コーナー立ち上がりが、弱いように感じるのは、RMだからでしょうか。


ナスカー 015MM

こいつは、相変わらず絶好調!!
ARSひげ店長慣らしのVモーターを積んでいるので、まあ、加速も伸びも
すんごいです。
ながーいボディは、インフィールドの小さなRのコーナーは、ゆったり
してしまいますが、ストレートでドカーンとその差を一気に縮めてくれます。


エンツォ・フェラーリ 02MM

今日は約3時間遊びました。
一番速いけど、おもしろくないエンツォは出番無しです。

015GTRにV4マウント搭載に興味ありありのJ-KINGです。


ミニッツパーツやレディセットは、こちらで購入できます↓
J-KINGのミニッツ【mini-z】ショップ

スカイラインGT-R

ランサーエボリューション 公道最速



|

« ドトール店員は、テーブルをふけないのか? | トップページ | ミニッツAWD ドリフトセッティング インプレッサ »

305:京商 ミニッツ」カテゴリの記事

307:AWDシャーシ」カテゴリの記事

308:GT-R32」カテゴリの記事

310:インプレッサ」カテゴリの記事

401:ARSサーキット」カテゴリの記事

316:ナスカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日、ARSサーキット走行:

« ドトール店員は、テーブルをふけないのか? | トップページ | ミニッツAWD ドリフトセッティング インプレッサ »