« 映画興行ランキング 2008/2/9-10 | トップページ | 単4ニッケル水素 Cycle Energy »

2008.02.15

自由が丘の自転車立体駐輪場

自由が丘の自転車立体駐輪場

なんだこれは?
なんの入り口なのだ?


ここは自転車の入り口で、駐輪したあと
地下深くにもぐっていくのだ。


自由が丘駅の歩道の周りには、以前はたくさん
自転車がとめてあったけど、

今は、駐輪禁止になって、それが一掃された。

ただ、自転車の数は減らないわけで、いったいどこへ
とめたらいいのだろう。

最新の地下10mくらいの立体駐輪場も、あまり
たくさん止められないみたいだし、

月額料金は記載してあったけど、1日利用はできないみたい。

自転車が飲み込まれていく様子を見たかったなー。

アルミフレーム採用の16インチ折り畳み自転車。
多くの自転車がそうであるように「フレームにだけ」アルミを採用し、
販売を有利にするがために「アルミフレーム採用」を謳うのではなく、
FD10では軽量化はもちろん、自転車としての基本性能を追求するために
フレームに加えシートポストやハンドルステム、ハンドルバー、

その他ショートパーツに及ぶまでアルミ製部品を採用。
これらの軽量パーツは慣性重量の低減によるハンドルを切ったときの
操作感、低重心化による高い安定感を実現し、乗り心地に大きく
影響します。

もちろん高価な部品ですが、ドッペルギャンガーが
「必要だと感じたからこそ」投入したパーツ群なのです。

これぞ街乗り最強の自転車です!

ドッペルギャンガー 16インチ折り畳み自転車 FD10 ホワイト

出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト


どうせ飲むなら最高品質の水【クリティア】


クリティア新規ユーザー獲得プロモーション

ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


タミヤ CR-01 情報


|

« 映画興行ランキング 2008/2/9-10 | トップページ | 単4ニッケル水素 Cycle Energy »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由が丘の自転車立体駐輪場:

« 映画興行ランキング 2008/2/9-10 | トップページ | 単4ニッケル水素 Cycle Energy »