« ビートル ラジコンのボディ塗装 | トップページ | クローラー・ビートルボディ、完成 »

2009.11.27

RC-TRAX MOA CR-01走行テスト

RC-TRAX MOA  CR-01走行テスト


というわけで、やっと完成したCR-01改造
RCTRAX MOA 2モーター 仕様。

いつもの公園で遊びます。

前後ドループダンパーで、超低重心の
シャーシは、べったりと地面を這うように
走行します。


CRチューンモーターのスピードは調度いいくらい

遅い

です。


マンバマックスの設定で、スロットルカーブを
かなり緩く、というか初期ゆっくり、中盤から
上昇するような形にしているので、

ガバっと開ければ、けっこうスピードが乗って
これはこれで、ロックレーサーっぽくて
好きです。

余ったパーツで、もう1台できそうなので
そっちは、ロックレーサーかな?


当たり前ですが、DIGはきっちり、しっかり確実に
切り替わります。

シャフト車の機械式DIGのような、入っているのか
オフなのか、なんかはっきりしないような
ことはまったくありません。

さすが、電子DIGですね。


ただし、プロポがフタバ3PMで、3chが
オン・オフしかないので、中立、つまり
4WDに戻すたびに、右手で、プラス・マイナスボタンの
同時押しは面倒です。


プロポ操作はシンプルなほど、走行ラインに集中できるでしょう。

今の状態では、せっかくの電子式DIGを生かしていません。

あまりにも、低い車体は、アンダーガードや
ロアリンクが、地面や岩、石、草なんかに
ガシガシぶつかっていきます。

ちょっとやばいくらいです。

DIGがうまく効きません。

タイヤはちゃんとロックしているんですが、
うまく回ってくれないんです。

実は、車体のアンダーガードが、地面や石ころに
ひっかかって、車が横へスライドしてくれないんですね。

リヤのロアーリンクとダンパーが外れました。


低すぎる車体もよくないんだなー、と

はっきりわかったMOAクローラーのシェイクダウンでした。


J-KINGの独り言
にほんブログ村 ラジコン

タミヤ CR-01 情報


|

« ビートル ラジコンのボディ塗装 | トップページ | クローラー・ビートルボディ、完成 »

399:MOAクローラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RC-TRAX MOA CR-01走行テスト:

« ビートル ラジコンのボディ塗装 | トップページ | クローラー・ビートルボディ、完成 »