« ミニッツ塗装 4色目 | トップページ | 謹賀新年 2010年 »

2009.12.31

ミニッツ MR03-RM 350Z

ミニッツ MR03-RM 350Z


ミニッツMR03シャーシ2台目をまたナローボディーで
組みました。

015RMで使っていた350Zホワイトボディー
海人カラーです。

03シャーシに、フロントホイール・タイヤ。
ボディーマウント(出っ歯)
リヤオイルダンパー、フリクションダンパー
モーターマウント、モーター、ギヤデフ
ホイール・タイヤ。

これにボディを載せて完成。

ペアリングは、ほかの人の電波との干渉を
避けて、自宅で済ませてきたのでOK。


もともと、軽い感じで加速して、
クルっと、小回りが効いていた
MR015RMのフェアレディー350Z。

それは、MR03シャーシに乗せ換えても
いたって良好で、コーナー入り始めが
急に切り込んでいくほどによく曲がる。

プロポの設定をいじる。

ステアリング・トラベルを下げる。
ステアリング・カーブを、マイナスにする。

ステアリングの切り始め、初期領域で
ゆるやかなカーブにすることで、コーナー
入り口での急激な方向転換をおさえました。

あとは慣れるだけと思い、ラップを重ねていきますが
左右にブレ始め、ときどきコース上で止まってしまいます。

350Zを回収し、よく観察してみると
リヤシャフトの左端が、少し曲がっていた。

そのため、タイヤ・ホイールが大きく揺れて
まっすぐ走行できない状態になっていたようだ。

久しぶりにミニッツを走らせると、いろんな
パーツの消耗や、調整不良がよく出てくる。

今回は、ギヤデフ交換、モーターマウント交換
を行い、次はタイヤ交換が必要。

ついでにジャイロもつけてみたいね。



ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


タミヤ CR-01 情報


コスプレ撮影 ラジコン グルメ


J-KINGの独り言
にほんブログ村 ラジコン
アウトバック・オーストラリア ニュージーランド

タミヤ CR-01 情報

栄光のスーパーカー
サーキットでの圧倒的なスピード、洗練されたデザイン、そんなスポーツカーは、ぼくらの憧れだった。

|

« ミニッツ塗装 4色目 | トップページ | 謹賀新年 2010年 »

305:京商 ミニッツ」カテゴリの記事

319:フェアレディ350Z S-Tune」カテゴリの記事

340:ミニッツMR-03」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニッツ MR03-RM 350Z:

« ミニッツ塗装 4色目 | トップページ | 謹賀新年 2010年 »