« ミニッツ DWS ゴムドリ | トップページ | 丹沢 二の塔 三の塔への道 »

2010.09.06

新ビバリーヒルズ青春白書 第23話 波乱のプロム Zero Tolerance

ビバリーヒルズもいよいよ学年度末が近づいて参りました。

そしたらば、やっぱりビバリーヒルズではパーティーなのですよ、はい。


第23話 波乱のプロム Zero Tolerance あらすじ


もうすぐ学年末パーティー、プロムだ。生徒たちはプロムに加えて、
その後に先生たちの監視を離れてプライベートで行うアフター・プロム・パーティーも楽しみにしていた。

アニーはプロムに一緒に行く相手の当てがなかったが、予想外のキモオタ君に誘われる。
ナオミは望みどおりリアムに誘われて大喜びだ。

エイドリアナは妊婦用のドレスを確保し、ディクソンのために参加を決めたシルバーは、
できるだけ目立たないようにと心がける。


いやはや、高校生があんな服着て、パーティーとは
流石は、ビバリーヒルズ、
我々とは全然違う世界ですね。

パーティーというのは、必ずパートナー同伴でないと
参加できないという鉄の掟があるようで、
相方がいない高校生は、独り寂しく自宅待機なのでしょうか?

テレビ主要キャラは、当然皆パートナーがいるわけで
いけてない女子とか、オタクな男子はどうなっているか。

その辺が描いて欲しいな、、多分自分がウェストビバリーヒルズ高校に
間違って通っていたら、パーティー行くことはできないだろうから、、。


で、パーティーのメインイベントと言えば、人気投票です。
これでまた一波乱は、定石な展開。
高校生の人気投票なんて、嫉妬、妬み、怨み、裏で買収とかなんとか
学校裏サイトや裏掲示板が当たり前の日本だったら、どうなんでしょうね。

シルバーは、投票で1位になったけど、

「プロム、プロムってうかれている奴らが大嫌いなんだよね、嘘つきで格好付けてさ・・・」

といって賞を辞退。

ケリーの妹、強気だね、格好いいね。
そうは思っていても、なかなか言えないところをズバッと
言うよね〜>シルバー。

そのため、ディクソンはふて腐れちまったよ。
ディクソンは素直に喜べばいいだろう。
実際、現実ではどうだ?
黒人の男性が、プロムパーティーでキングになるのかい?

ま、ドラマじゃ彼がヒーロー、人気者No.1だったけどね。

古いビバリーヒルズファンの一人としては、ケリーがいつまでも
いい男と出会うことが出来ないのが、可哀相でならない。

本当に男運が悪い女性だね>ケリー。

いつかきっと、ケリーも幸せになって下さい。

日本のおじさんファンより。


新ビバリーヒルズ青春白書 90210 シーズン1 DVD-BOX Part1


J-KINGの独り言

レビューポータル「MONO-PORTAL」

|

« ミニッツ DWS ゴムドリ | トップページ | 丹沢 二の塔 三の塔への道 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ビバリーヒルズ青春白書 第23話 波乱のプロム Zero Tolerance:

« ミニッツ DWS ゴムドリ | トップページ | 丹沢 二の塔 三の塔への道 »