« 東京トライアル ハーフ&10K  201111 | トップページ | スリーパーズ »

2011.12.04

サバイバルゲーム 第2戦 SPLASH

恒例となりつつあるサバイバルゲームの第2戦が11月27日日曜日
に千葉県splashで開催されました。

前回のno.9でのサバイバルゲームが初体験だったメンバーが
多かったのですが、(私も含め) 第2戦開催を待ち望んでいました。

秋の涼しい時期は、虫も居なくて、暑さでバテル事もなく
最高のコンディションでの闘いとなるのです。

だが、私は少々疲れ気味。
なんせ前日が、東京トライアル ハーフ&10km で
ハーフマラソンを走っていますから、、。

まあ、でもフルマラソンと違って、もうへろへろという事では
なく、レースが無かったとしても練習で20kmは走るから
あまり変わらないかもしれません。


ぽんぽん号に乗り込み、品川駅でコンビニ。
ここで、さらに二人と合流して5名乗車で高速に入ります。

お約束でしょうか?
高速は渋滞。
しかしこれも浦安を過ぎるとなくなり、車の流れは順調になり
予定通り、千葉市サバイバル ゲーム フィールド スプラッシュに到着。


今回は、初参加が6名くらい。
うち女性3名の参加。

スプラッシュには、大きな倉庫がありそれが屋内フィールドになっている。

我々は、アウトドアのフィールドを貸切でゲームを行う。

前回の真夏のゲームと比べると、虫はいないし、それほど暑くもないし
サバイバルゲームには良い季節ですな。

草木が生い茂る真夏ではないためか、それほど茂みが大きくない。
人が通る道筋がはっきりとフォールドにできており、
通り道が明らかにわかる。

そうなると、動く所、隠れる所がほぼ決まってくるため
予測がそのまま当たる。
敵を発見するのも容易ならば、自軍が敵に見つけられるのも
簡単ということだ。

予想出来ない場所に、敵が隠れていたり、
意外な方向からBB弾が飛んで来たりすることが、
ない。

これはちとつまらんな。

初心者向けのフィールドといえば良いのか。

3人ひと組で動く事になってしまい、女性と初めての人が
一緒になる。

つまり私が、先頭ですすんでいくことになる。

できれば後ろをついて走り回り、前の人が銃撃戦になるところを
じっくりと観察したいのだ。

今回は、小型カメラをライフルの銃身上部に取り付けているので
それで面白い動画を撮影しようという試みがあったのだ。

マガジンには250発のBB弾が入る。
しかし私のマガジンはほとんど減る事がなかった。
どうも撃ち合うという美味しい場に遭遇できなかったのだ。
今一、消化不良。
動きも悪かったのだけど、臆病な性格と前日のハーフマラソンで
少し体が重かったせいか。

どうせやるなら、思いっきり、楽しもう、
がモットーのインシデンツだ。

私は楽しめなかったな。

次回はもっとアクティブに動き回って、かき回してやろう。


ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


サバイバル ゲーム フィールド スプラッシュ
千葉県千葉市若葉区金親町498


|

« 東京トライアル ハーフ&10K  201111 | トップページ | スリーパーズ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバイバルゲーム 第2戦 SPLASH:

« 東京トライアル ハーフ&10K  201111 | トップページ | スリーパーズ »