« スーパーママチャリGP 2012打合せ | トップページ | SPORTSONE クリスマス チャリティマラソンin 多摩川 »

2011.12.15

非常識マラソンマネジメント

マラソンの本は、数あれど、この本ほど常識破りの
攻略本はないと言っても過言ではない。

著者の岩本能史さんは、ウルトラマラソンに参戦している
現役バリバリのランナーで、ギリシャのスパルタスロンや
アメリカのバッドウォーターウルトラマラソンで活躍されている。

ペースランナーでマラソン大会をサポートされたりするほど
だから、ちょっとその辺の速いランナーレベルではないのだ。

ランニングチームでは、多くの市民ランナーを大幅に
タイムアップさせるなど、その指導は素晴らしい、、らしい。


本屋に入るたびに、岩本さんの本を探していたのだが
なかなか出会えなかった。

神保町に会社が引っ越してからは、なんなく見つける事ができた。
さすが本の街、神保町だ。

もっと早くこの本を手に入れていたら、初のフルマラソンだった
湘南国際マラソンでも、あと10分は縮まっていたかもしれない。


レース直前の過ごし方。
前日と当日、そしてスタート直前まで、何をやるべきか?

初めてフルマラソンに参加する人には、とても参考になる。

私のように、ランニングチームなどに参加せずに一匹狼ランナー
だと、相談出来る人もいないので、前日は緊張と不安から
よく眠れなかったりして、体調が整わなかったりするものだ。


ホノルルマラソンの走り方

毎年1万人もの日本人が参加すると言われている
ホノルルマラソンは何故そんなに人気があるのか。

コースの詳細から、ホテルでの準備、コース攻略まで
ホノルルマラソンに出る人は必読ですな。


東京マラソンの走り方

これは私も参考になる。
来年2月には、いよいよ本番だから、いまから待ち遠しい
マラソン大会だ。

受付は何曜日に行けばベストなのか?
スタートの仕方、ゴール後の大混乱からの脱出方法など
これまでのマラソン本にはない独自の視点と、発想、経験者
ならではの適切なアドバイスは、まさに非常識?

これから、岩本流が常識になっていくかもしれない。
非常識どころか、実は新発想マラソンの新常識論と言っても良い。

それが、この非常識マラソンマネジメントなのだ。



岩本能史さんのブログ
http://blog-nob.jugem.jp/


レビューポータル「MONO-PORTAL」

|

« スーパーママチャリGP 2012打合せ | トップページ | SPORTSONE クリスマス チャリティマラソンin 多摩川 »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ジョギング」カテゴリの記事

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非常識マラソンマネジメント:

« スーパーママチャリGP 2012打合せ | トップページ | SPORTSONE クリスマス チャリティマラソンin 多摩川 »