« 第31回 フロストバイトロードレース Frostbite 2012年 | トップページ | ネット通販業者の気遣いは重要 »

2012.01.17

第31回 フロストバイトロードレース Frostbite レース編

トイレをすませ、なんとかスタートに間に合ったものの
とんでもない渋滞で、先へ進めない。

とにかく、参加者数に対して圧倒的に道が狭いのだ。

自分より少し速いくらいのグループの中に入って
ペースをつかみたいところだ。

右端をどんどん追い越して先を急ぐ。

必至に1km以上走ったら、4分50秒くらいのペースの
位置になった。

よーし、今回はずっと5分以内のペースで食らいつくぜ!

その後も道一杯の中、走り続ける。
周りのペースに合わせて、遅れないように気をつける。

Frostbite_tshat

滑走路の脇の道路に出て来た。
C130みたいな輸送機が一機のみ確認できる。
戦闘機の1機くらい見せてくれたっていいじゃない。

なんと左側の敷地内に、ラウンドワンの建物が!
karaoke,bowring,
とか書いてある。

さすがここはアメリカなんだな。

沿道に応援の人はほとんどいない。
米軍基地内なので一般人は中に入れないからだ。

コーナーや要所には、数名のアメリカ人が立っていて
寒さをもろともせず、豪快な声援を送ってくれる。

keep it going!
good job!
Go Go Go!
ganbatte-!
wooo-!!

なにやら、訳の分からん叫び声もあったけど、あの
陽気な応援とハイタッチでテンション上がっていいね。

給水所では、スタッフの人が手渡しで水をくれる。
受け渡しで、うまくいかなくて落としたりしている人は
ほとんどいなかった。

もう少しスタッフ人数がおおくて、給水所が長くあったらいいな。

水の他に、オレンジがあった。
これがとってもうまくて、何個ももらいたいくらいだった。
1個のオレンジを4等分しただけで、かなりの大きさ。

これ、走りながらどうやって食べるんだ?
一気に口の中に入れたら、むごごっと苦しかった。
けどこんなうまいオレンジは久しぶりだ。


自分にとっては、かなりのハイペースで折り返し地点を通過。

後半もペースを落とさないように、頑張るけど
周りの人達もラスト近くになってくるとペースを上げてきた。

自分は、現状が精一杯。
徐々にペースが落ちてくる。
まだまだスタミナが足りないなー、と実感。

噂通りの距離加減で、100mほど少なくてフィニッシュ!

おかげで記録更新できた。
いや、ちゃんとした距離でも、更新になる結果だ。



とても寒かったけど、まったく風がなくて、少ないながらも
テンションのあがるアメリカ人の応援で良い結果となった。

ゴール後には、アミノバリューを1本とバナナ、そしてあのオレンジが
配布された。

こんなにうまいバナナは初めてだ。
疲れ切った体においしいバナナとオレンジ。

いやー、気分いいゴールだわー。


体育館で荷物を受け取り、その場で着替える。
いちおう着替えスペースをのぞいてみると、その奥には
シャワールームがあった!
10個くらいしかスペースはないため、とても混んでいる。
もう着替えちゃったし、外は寒いし、このまま帰る事にした。

Bbq_urakata

でっかいグリルで、ソーセージとハンバーグがどんどん焼かれてます。
商売繁盛ですな>米軍さん。


Frost_bargar

売店のハンバーガーを食べてみたかったけど、ここにはトイレ並みの
待ち行列ができていたのであきらめる。

行列のほとんどないスープは、500円($6)って表示があった。
ドル札もっていたら使えるのかな?
消費税込みですか?
いやここは非課税ですよね、アメリカだから。


売店では、Yokota Striders running club(横田基地の走り屋さんたち)の
かっちょいいTシャツや帽子が売っていた。

1,000円のTシャツを、

「お金がないから、900円にしてよ〜。」

と値切っているおばちゃん。

売店のお兄さん

「sayonara.」

と言ってシカトですか。はぁ。


ケチだね〜アメリカ人は。
全然値切り交渉に応じてくれないよ。
たくさん余っているんだから、100円くらいいいじゃない。
来年から思いやり予算カットしちゃうよ。

でも子マラソン大会が参加費のわりには、お得だって?
そのくらいいいでしょ。
東京都内でこんな広い敷地に基地作って、でっかい家に皆住んでいるんだから。


Frostbite_kasou

スタートから2時間半くらい経ってから、仮装ランナーたちの表彰が始まる。
各自、コスチュームのままステージにあがり、自己アピール。
順位はお客さんの拍手の大きさで決まる。

1位、直江 兼続 愛の兜と甲冑
2位、アフロ君?

えーと、賞品に限りがありますが、、、3位は、
えーっと、、
そのテーブルにある賞品を皆さん、適当にに持って行って下さい。

どこまでもアバウトでいいね!

ゴレンジャーは、全員がゴールするまでに時間がかかって
表彰には間に合わなかったみたい。


Frostbite_belt

Frostbike_janpaermae


Frostbite_sankasyo

参加記念のド派手なトレーナーは、Sサイズだけど、日本のM並みの大きさ。
売店でも売っていたイヤーウォーマーも1つくれた。

でもなんで売っているのに、参加賞でももらえるのかって。
頭にはめてみると、とっても小さいサイズ。
私は耳までおろせるけど、大きな人は耳のうえまでしかこない。
これは、子供用サイズであまったので、参加賞にしたのだな。


トイレの数、スタート時の混雑、道の狭さ、適当な距離などなど
問題はあるけど、なんかとっても楽しい雰囲気のマラソン大会だ。

このレース、来年も出たいぞ!

Aminovalue_track

アミノバリューのド派手なトラック。
こんな宣伝、まさにアメリカンやね。


Gomibako_yokotabase

ゴミ箱も巨大!これぞ軍隊サイズ。

Gomibako_kichigai

キ。キチガイ?
あ、私、普通なんでゴミ捨てていいですよね。

Monster300

Monster_takusan

まだ日本では買う事が出来ないドリンク。
300円もするんだけど、でかいボトルは500mlくらいありそう。

Yokotabase_policecar

基地内だけのパトカーですかね。
ナンバーが日本のじゃないよ。(アメ車でもないよ。)
ということはアメリカの警察?

Frostbite_pushbike

会場には自転車のヘルメットを持っている人がいた。
バイクや車での来場はできないが、自転車で来るのはOKなのだ。
マラソン後に、そのままのタイツでまたロードレーサーに
乗って走って帰るとは、タフですなー。


Yokota5gate

お疲れ様でした。
また来年。

人気映画・TVBLOG


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト


どうせ飲むなら最高品質の水【クリティア】


クリティア新規ユーザー獲得プロモーション

ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

|

« 第31回 フロストバイトロードレース Frostbite 2012年 | トップページ | ネット通販業者の気遣いは重要 »

503:フロストバイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第31回 フロストバイトロードレース Frostbite レース編:

« 第31回 フロストバイトロードレース Frostbite 2012年 | トップページ | ネット通販業者の気遣いは重要 »