« Google Voice を使ってみる | トップページ | ライフログ 2012年の流行になるか »

2012.02.04

巨人たちの星

ジェイムス・P・ホーガンの、ガニメアンシリーズの3作目を読んだ。

星を継ぐもの、ガニメデの優しい巨人、に次ぐ作品が
この、巨人たちの星 GIANT'S STAR である。


太陽系のかなた冥王星から届くガニメアンの通信は、地球人の言葉で
データ伝送コードで送られていた!
ということは、地球は以前から、どこかから監視されているに違いない。
いったいその相手は、本当にガニメアンなのか?


3作目だけに?一番分厚いのだ。
内容には関係無いけど。


星を継ぐもの のようなドキドキ感。
ガニメデの優しい巨人 のワクワク感。

が、巨人たちの星 には、ないのだ。


映画の、シリーズものにあるような、2はいらなかったな、とか
3は全然面白くないね、なんて意見になってしまう。

SF的な蘊蓄もパッとしない。

遠く何光年も離れた恒星間と地球の米ソ冷戦時代を
からめた銀河的なSFスペクタクルといえば
格好いいけど、その背景も今は昔。

米ソ対立なんて、いまいち盛り上がりに欠けるな。

全体的に、これまでのシリーズをうまく繋げる為に
無理矢理というか、なんか辻褄を合わせたような
展開になっていて、なんか苦しい。

リアルな米ソ冷戦という国家間問題があったのは、わかるけど
それをこのSFに持ち込むべきではなかった。

そんな背景など要らない。

ホーガンの無限に広がる宇宙空間、遥か昔からの永劫な時間感覚。

そんな、面白さがなくてあまり楽しめなかった>巨人たちの星。

残念ながら、1作目を越える事はなく。
最高傑作は、やはり星を継ぐものだ。



出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト

人気映画・TVBLOG


ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


コスプレ撮影 ラジコン グルメ

レビューポータル「MONO-PORTAL」

|

« Google Voice を使ってみる | トップページ | ライフログ 2012年の流行になるか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨人たちの星:

« Google Voice を使ってみる | トップページ | ライフログ 2012年の流行になるか »