« 第1回 ウルトラ100km RunRun リレー 激走編 | トップページ | トレラン用バック the north face martin wing »

2012.04.04

トレイルランニングに想いを馳せる

タイトルがなんか変か?
ま、いいか。

フルマラソンも2回経験し、記録も4時間を切ることができ
これで晴れて私も、サブ4ランナーの仲間入りを果たした。

(と言っても、3時間59分というギリギリタイムだけどね)


東京マラソンが終了し、なんとなくフルマラソンのシーズンが
終わったというか、燃え尽きた、という感覚になってしまった。

それでも月に1回はレースに出ようと決めたので、
3月は、第1回 ウルトラ100km RunRun リレー
エントリー。
私は、一人で24km走った。
1周2kmより、5周10kmのほうがタイムが良かった?


4月5月とハーフマラソンにエントリー済み。

さて、ついに夏に入るであろう6月。
あの夏の苦しいランニングが思い出される。
ちょうど湘南国際マラソンにエントリーした昨年6月ころから、
ちょっと運動のつもりのジョギングが、タイムや距離を意識した
ランニングに変わっていったころだ。

今年の夏は、どうしようか?

山を走りたい。

子供の頃のように、山を走り、川を渡り、急勾配を息を切らしながら
駆け上ったり、一気に落ちるように下ったり、、、。

そんな気持ちが急に湧き上がり、もう止められなくなった。

夏には、フルマラソンが開催されるのは、北海道くらいしかない。
当然ながら灼熱の関東では、ハーフマラソンもないだろう。

この時期は、涼しい山でも行こうかな。
ならば山を走ればいいじゃないか。

ということで、夏にはレースが多いトレイルランニングに、勢いでエントリー。

いきなりの47kmだけど、制限時間いっぱいを使った完走狙いなら
たぶんいけるだろう。

思えば、昨年初めて参加したマラソン大会が、人生初のフルマラソン
湘南国際マラソンだった。

10kmもハーフマラソンも経験ないのに、いきなりフルマラソンだったのだ。

暑くなるまでには、坂道トレーニングをもっと増やして
しっかりとトレイルを走れるように(下りだけでも)脚を鍛えていきたい。


今後のレース参戦予定。
4月15日 第16回東日本国際親善マラソン 神奈川県相模原市
5月19日 マニュライフ生命わくわくチャリティラン2012 | 駅伝&ハーフマラソン in 味スタ
6月2日  西丹沢アドベンチャートレイルin山北

|

« 第1回 ウルトラ100km RunRun リレー 激走編 | トップページ | トレラン用バック the north face martin wing »

510:トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレイルランニングに想いを馳せる:

« 第1回 ウルトラ100km RunRun リレー 激走編 | トップページ | トレラン用バック the north face martin wing »