« 第1回 川崎ロゲイニング 初参加 ロゲイニングとは? | トップページ | SUZUKI X-Adventureシリーズ SALOMON西丹沢アドベンチャートレイル in 山北 出発編 »

2012.06.03

第1回 川崎ロゲイニング レース編

というわけで、川崎ロゲイニングのレース編です。
レースと言っても、カツカツではありません。
仲間と一緒に走り回って、楽しもう的な雰囲気で
まったりゆったりしています。

生田緑地の枡形山展望台がある広場が、集合場所です。
自分のエントリーナンバーが記載された地図をもらいます。

私は5時間の部で、スタートは10:00、ゴールは15:00まで
となります。

参加者は、地図をみて作戦を立ててます。
私は初めてなので、他の人達の作戦会議をちょこっと
聞いていたりします。
想定コースを蛍光ペンでマーキングしていくなど
なかなか本格的ですな。

このフォトロゲイニングは、走っても歩いても良い。
電車やバスも使えるというルールのため、
子供と一緒に家族参加もできます。

また走り過ぎて、膝や足首を壊してしばらく走れないわ、
何て人もリハビリがてら、歩きで参加もできます。

参加者は、マラソンランナーかトレイルランニングの
スタイルがほとんどでした。

私も西丹沢アドベンチャートレイル参戦に向けて、
モントレイルのトレランシューズと、ノースフェイスのマーチンウィングを
背負ってのテストという感じです。


さて10:00。5時間Bのスタート。
最初から迷うのが嫌だったので、場所がはっきりわかるところから
まわろうと、選んだのは20。

ここは駅前のドラえもん像。

20から21だと、遠回りになってこのルートを走ったのは
私しかいなかっただろうな。

20でドラえもんの写真を撮って、初CPゲット!

河原へ出て21ゲット。

ここからは、ほぼ地元。
多摩川河原のサイクリングロード、ではなく、河原ダートを走る。
これもトレイルランニングの練習をかねてだ。

スピードや周りの風景から次のCPを探すのを考えると、
土手上のサイクリングロードを走るのが鉄板でしょうね。

多摩川沿いのCPをゲットして、住宅地へ入っていく。
地図ばかり見て走っていたので、まったく気づかなかったけど
ここは昔住んでいたことのある二子新地だった。

結構、CP探しで迷っている人が多く、何人かのロゲイニング
ランナーを見かける。

地の利を生かし、一気にCP44へ向かう。
しかし、風景は15年以上前とは大きく変貌していて、
迷ってしまう。

昔住んでいたボロアパートも、小さなスーパーマーケットも
耳かきをしてくれた床屋もすべてなくなっていた。

やっとみつけたCP44小黒恵子童謡記念館。
ここにあひるが待っていた。

第3京浜を南下して一気に、高ポイントのCPを狙う。
暑くなってきた、もうばててきた感じ。
ジェル1個とおにぎり1個を給食。

CP43、46、47、神社お寺がCPになっている。
坂道が多くて、とんでもない急坂を下っていくうちに
親指に豆ができてしまった。

トレランシューズのインソールがまだ決まらない。
クッション性能を考慮して、SOFSOLE ソフソール ARCH アーチ を入れてみたのだが、
足が前方へ滑ってしまい、下りでは親指が痛い。

ソックスも同じく衝撃を考えて、ホシノVシステムソックスショートにしてみた。
これがシューズの中で、滑るんだよねー。
新品だから得にそうなのかな。

この組み合わせは、本番のトレイルランニングでは使えないな。


さてロゲイニング。
高ポイントの場所をまわり、残り時間を気にしながら戻ることに
少し前方を地図を持った女性が歩いたり、走ったりしている。

46蓮花寺にあるゴジラ像あたりから、ずっと同じルートを
まわっているようだ。

あまり近づくと、怪しまれるので、少し距離をあけて
追いかける形になった。

ポイントを探してくれるので、楽?

39、37を撮ってから、その女性はまっすぐ戻ったようだ。
3時間クラスの人かな?

私はさらにポイントを重ねるべく、45、42、を狙う。
45は今回唯一の三角点だ。

41も撮りたかったが、残り時間を考えてパス。
29、25、東名高速を見下ろし、パチリ。
高速の向こう側へ(西側)すすむ。

16の近くまできたけど、もう時間がない。
足が重くて走れない。

しかもゴールは、生田緑地の枡形山展望台。
つまり最後はずっと上りなのだ。

なんとか、息を切らして上り切り、5分前に到着。

トータル506ポイント
13位でした。
移動距離33km
なかなか良いトレーニングになりました。

OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア



|

« 第1回 川崎ロゲイニング 初参加 ロゲイニングとは? | トップページ | SUZUKI X-Adventureシリーズ SALOMON西丹沢アドベンチャートレイル in 山北 出発編 »

511:ロゲイニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 川崎ロゲイニング レース編:

« 第1回 川崎ロゲイニング 初参加 ロゲイニングとは? | トップページ | SUZUKI X-Adventureシリーズ SALOMON西丹沢アドベンチャートレイル in 山北 出発編 »