« 西丹沢中川ロッヂ | トップページ | トレイルランニングとロードの違いは? »

2012.06.17

鎌倉トレイルツアー(金沢コース)201206

東京もついに梅雨に入ってしまいました。

雨が降るからといって、それを避けて生きていくことはできません。

というわけで、雨でもトレイルランニングなのです。

今回はレースではなくて、ツアーです。
鎌倉のトレイルを数名のインストラクターと一緒に
走ります。

地図もコースも、知りません。
完全におまかせで、後ろをついていくだけです。


朝から少し雨が降っていて、開催が危ぶまれていましたが
午前8時過ぎにサイトに開催されるとの更新情報があり、
あわてて、ハイドレーションにアクエリアスを入れたり、
ゴアテックスのカッパを用意したりとバタバタ。

集合場所の鎌倉駅までは、けっこう遠いのです。
もうちょっと、開催か中止かの連絡は早くして欲しいと思います。


駅構内のトイレへ直行。
ここで着替えて、荷物はコインロッカーに預けます。

東口には既に数名のランナーが集っていました。
初参加の私は、チラシとスタンプカードを頂きます。

雨の日なので、ポイント2倍!
スタンプを2個押してもらいました。
ちなみに5個たまると、1回無料で参加できます。
オオゼキやピーコックのようなポイント5倍デーはないようです。

スタンプカードは小さいからポケットに入るけど、
チラシ類ははっきりいって邪魔だな。

せっかく荷物をコインロッカーに預けてきたのに
ここでまた荷物を増やされても、、、。

スタッフさんの目の前で、ゴミ箱にポイするのはさすがに
できなかったので、ザックに入れていくことにした。

チラシを見たのは、今、ブログ記事を書いているとき。

ま、特に必要な情報はないです。>私には。


鎌倉トレイルツアー


参加者は、スタッフ含め24名?
当日キャンセルした人も数名しかいなくて、皆さんの
やる気を感じます。

4人ひと組になって、グループ単位で、先導についていきます。

鶴が丘八幡宮へすすみ、そのまま学校をまわって静かな住宅地へ。
途中の公園で、ストレッチの準備運動を入念に行います。
この公園の奥には、源頼朝の墓がありますね。


住宅地の脇から細い道に入り、登りがはじまります。
なんとなく、山の中へ入っていく感じ。


鎌倉トレイルツアー トレイルランニング


この辺の地理にさっぱりな私には、それ以後のルートは
ほとんど説明できません。

このコースでは、中盤に気持ち良い感じのトレイルが続き、
雨の中でも楽しく走ることができます。

アップダウンも少なく、左右には森が広がり、空気がうまい!
スピードにも乗れてきて、皆さん調子良く走っていました。

要所要所で休憩とトイレタイムがあり、トイレで困る事はありません。
また自販機もあるので、ハイドレーション無しでもその都度
ドリンク購入する事ができます。
小銭は持っていった方が良いですね。

本格的に雨が降り出し、ウィンドブレーカーを着込む人。
そのまま濡れたTシャツでいいやの人。
寒くないので、ここは自分の体調と相談して調整します。

ブーン、ブーン、ブーン
げげ!
会社携帯が鳴っている。
まったくこんな時にまた仕事かよ!
電波が届く限り、ランニング中でも仕事から逃れられないって、、、。


鎌倉トレイルツアー

中盤から、大きく2つのグループに別れて再出発。
先方は、今よりもちょいと速くてもOKメンバー。
後方は、今よりペースダウンで行きますメンバー。

私はそのままついていけそうだったので、先方チームで
続いていきます。

しかし、速くなってないか?
このペースは。

先頭を走るのは、すっきりとスリムな美女ランナーさん。
登りでもグイグイ走っていくその姿は格好良いですな。
かなりの走力の持ち主とみた。


鎌倉トレイルツアー

山から下りてきた所は、北鎌倉。

とんでもない賑わいで、雨の中でも観光客でいっぱい。
あじさいなんちゃらが開催されているということで
普段の週末以上の人出だそうです。

この辺りは、皆で歩いて移動。
雨の日にランニング集団は、注目されちゃいます。

もう一山超えて、鎌倉駅に到着。
足がツッて途中から、グループを離れ駅に戻っていた
人がいました。
具合が悪くなったり、ペースについていけなくなっても
ちゃんとスタッフの人が、駅までゆっくり走ってくれるので
安心の鎌倉トレイルツアーです。

集団での走行は、ほとんど経験がないので、とまどいもありますが、
一人だとちょっと苦しくなると、止まったり、歩いたり、する
ところも集団で流れているので、そのままついていけます。

まだ休憩はいらないかな?

という場面でも、ストレッチしたり、ジェルを飲んだりして
時間の調整はできます。

サイトによると「2時間走れる人」が対象になっていますが、
この日は、21km4時間走っていますから、もうちょっとレベルは
高いと思います。

ロードで3時間。
トレイルランニングで2時間以上走れる人。
このくらいのレベルであれば、ついていけます。

まったくの初心者だと、鎌倉トレイル20kmはきつい。
せっかく参加したのに、最後まで行けなかった、、なんて人も
いるのではないでしょうか?

鎌倉のトレイルは、駅から近く、海からも近く、また分岐も多くて
飽きる事がありません。

機会があれば、次は別のコースで参加したいと思います。





鎌倉トレイルツアー
http://jmcrun.blog84.fc2.com/


ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


レビューポータル「MONO-PORTAL」


|

« 西丹沢中川ロッヂ | トップページ | トレイルランニングとロードの違いは? »

513:鎌倉トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉トレイルツアー(金沢コース)201206:

« 西丹沢中川ロッヂ | トップページ | トレイルランニングとロードの違いは? »