« トレランシューズ 比較 モントレイル サロモン | トップページ | 働かずに毎年1000万円稼げる 私の「FX」超活用術 »

2013.01.14

フロストバイト 32th Frostbite

東京横田基地で開催されているフロストバイト ロードレースに参戦。
昨年に続きこの大会2回目のハーフマラソンです。

フロストバイト 32th Frostbite

フロストバイト 32th Frostbite
左が着替えスペースのテント。右はトイレ待ちの行列。

フロストバイトとは、凍傷とか霜焼けという意味で、つまり
冬の多摩地区での冷たい風の中、凍傷するかもね、というレースなのです。

しかし、今年はあったかい。
去年はその名の通り、とても寒くて、スタート待ち時間に、ガタガタ
震える程だったのに、この日の気温は10℃を越えたのかな。

長袖CWX柔流は脱いで、半袖Tシャツに手袋無しで、スタンバイOK。
GPSウォッチは、ガーミンForerunner 910XT
ウェストバックは、ノースフェイスの ロードランナー2
タイツは、CWXレボリューション
ソックスは、アディダスの5本指滑り止め。
シューズは、adizero TAKUMI 練
インソールはランデザインのカスタムインソール。

ウィンドブレーカーや、長袖シャツで走っていた人も多かったけど
暑かったんじゃないかな〜。
あとぬいぐるみコスの人もしんどかったでしょうね。

待ち時間にアメフトのグランド1周してアップしたけど、
脚が重かった。すごく悪い感触だな〜。
これは前日の1kmダッシュ&ジョグの
疲れが取れていない証拠。
20代ならともかく、四捨五入して50の中高年おっさんには、
調整でなくって、体を使い過ぎただけでマイナスだった。

わかった時には、すでに遅し、レースはあと30分後に始まってしまう。

スタート位置もよくわからないまま、広場の人達の中で
スタートを待つ。
何のアナウンスもなく、いきなりドーン!

中途半端な司会者のくだらないアナウンスがつづいているより
よっぽどマシだ。
タレントがいないのも、スタートで立ち止まるランナーが
いなくて良い。

しかし、道は狭くて、人が多過ぎてはじめの1kmはまともに
走れやしない。
ここはぐっと我慢するしかない。
1.4kmくらいで、やっと空いてきたので前に進めるようになった。
脚は重いけど、行けるとこまで行くしかない。
ペースは、4分50秒くらい。

フロストバイト 32th Frostbite


「あっ、Sさんだー!」

振り向くと、右後方に赤いシャツのAさんがいた。

多摩川源流トレイルランで、同じバス、同じ宿だった人だ。

「勝つよー! 100分! 100分!」

と声をかけて、スピードを落とさず抜いていく。

どちらかというと、自分自身に声をかけた感じだ。
今のうちに少しでも前に出たかったので、彼とペースをあわせて
走りながら話をすることはやめた。
たぶんフィニッシュで会えるだろうかと、、。

少しずつ、少しずつ、前へ出ていったんだけど、自分と
同じペースで走る人に会えない。

これはちょっときつい。
誰かペースメーカーがいた方が、楽な気がする。
前回は、アメリカ人(おそらく基地内のyokota straiders)の
かっちょいい女性ランナーについて走り、一定のペースで
うまく完走できた。
今回は、速くて、遅くても、なんか自分一人な感じだ。


フロストバイト 32th Frostbite

17km、ついに脚の動きが小さくなってきた。
重く感じた脚が、全体的に動きを止めてきている。
ここは踏ん張りどころだとわかってはいるものの
ペースダウンになってしまう。

19km、あと2kmだというのに、スタミナ切れ。
しかも古傷の右膝内側も、痛み始めてしまった。
もはやリタイヤ級の具合の悪さ、経験からこのまま走り続けると
また、ビッコをひいて走れなくなってしまう状態だ。

ペースも5分を越えてしまい、記録更新は望めない。

どんどんと追い越されて、最後の力を振り絞り、フィニッシュ。

タイム(速報記録 ランネットより)
グロス 01:44:57
ネット 01:41:50

オレンジを食べたかったけど、ちょっと道から離れた場所で
配られていたので、今回はパスした。

ゴール後は、アミノバイタル1本とバナナ1本をもらった。
しばらく、フィニッシュラインを眺めて、Aさんを待つが
見つける事はできなかった。

フロストバイト 32th Frostbite
今年の参加賞のトレーナーは、色もデザインもすごくいいぞ!


大きな米軍の薄暗いテントで、着替えて帰る。
さらば横田基地。

帰りにブックオフで1,000円本5冊を買って、更にザックが重くなり
電車内では、寝落ち。

ハーフマラソンでこんなに疲れたのは初めてだ。
脚の具合は、よくなかったみたいだ。
また、前日の1kmダッシュなどハードな練習は、逆効果というのが
よくわかった。

次のレースは、2月16日 第3回 三浦半島縦断トレイルラン大会。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア



タミヤ CR-01 情報





|

« トレランシューズ 比較 モントレイル サロモン | トップページ | 働かずに毎年1000万円稼げる 私の「FX」超活用術 »

503:フロストバイト」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

マラソン」カテゴリの記事

コメント

Sさん!Aです。
すれちがって、あのマスクは???
ぼくは1:55完走。
左膝に痛みが。。。。

3月24日トレイルランです。

Sさんオススメ大会ありませんか?

投稿: Aです | 2013.01.20 21:45

Aさん、お久しぶり!

フロストバイトでは、ゆっくり話が出来ず
すいませんでした。

3月24日は、第1回 峰山トレイルレースですか?

私の今後参戦レースは、
2月 三浦半島縦断
3月 IZU TRAIL Journey
第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会

です。

4月以降は、まだ入れていません。

レースの合間は、鎌倉トレイルを走る予定です。

どうせ休みが1日潰れるので、私はハーフマラソンより短い距離のレースには出ません。
たっぷり、ゆっくり走るのが好きです。

投稿: J-KING | 2013.01.20 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15976/56538359

この記事へのトラックバック一覧です: フロストバイト 32th Frostbite:

« トレランシューズ 比較 モントレイル サロモン | トップページ | 働かずに毎年1000万円稼げる 私の「FX」超活用術 »