« 造物主の掟 ライフメーカーのおきて | トップページ | MIX駅伝 »

2013.01.18

分身 東野圭吾

テレビドラマになった作品は、いくつか観ているけど
本を読んだのは初めてだった東野圭吾の小説。

分身 [ 東野圭吾 ]

自分と瓜二つのまるでコピーしたような人間がこの世には
何人かいるとかいないとか、またその人に会ってしまうと
死んでしまうとか、そのままだとか、、。

札幌


両親が嫌いな訳ではない、とても愛してくれている
だけど、私は全然、父にも母にも似ていない。
父は突然、寄宿舎のある女子校への進学をすすめるし
海外留学もいいぞと言い出した。

なんだか急に自分を遠ざけているような気がしてならない。

そして、ショッキングな事故。

自宅火災、母は逃げ遅れて死亡。
父もやけどをして入院してしまう。


東京

母子家庭で育った私は、父を知らない。
母は父の話をほとんどしてくれない。

私が仲間とバンドでテレビに出る事に、猛烈に反対していた。
内緒でテレビに出たけど、なんかその時から母の様子が
おかしい気がする。

なぜ私がテレビに出て、多くの人目につく事を
あんなに嫌がって、反対したのだろうか。

そんな或る日、母は交通事故で亡くなった。
ひき逃げ事故だった。
車はみつかったけれど、盗難車で犯人は捕まっていない。


二人は、まったく同じ顏をしていた。
それぞれに、起こった偶然の事故から、両親や自分のことを
調べていくうちに、少しずつその距離が近くなっていく。


半分ミステリー、そして半分はSFといっていいのか。

私が子供の頃は、試験管ベイビーという言葉があった。
今はもうそんな言葉を聞く事はないけれど、、、。

不妊治療、排卵誘発剤、代理母出産、、、

臓器提供、、、

クローン、、、。


科学や医学の進歩は、健康で病気の無い明るい社会を
作ってきたのかもしれないけれど、間違った方向へその
研究がすすんでしまったら、どうなるのだろう。

人間だけが、子供を作る事を制御できる仕組みを強引に
作り上げてしまったことは、神の冒涜といえる行為だろうか。


【送料無料】分身 [ 東野圭吾 ]




OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


レビューポータル「MONO-PORTAL」

|

« 造物主の掟 ライフメーカーのおきて | トップページ | MIX駅伝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15976/56524609

この記事へのトラックバック一覧です: 分身 東野圭吾:

« 造物主の掟 ライフメーカーのおきて | トップページ | MIX駅伝 »