« Izu trail journey 装備チェックは意味あるの? | トップページ | ヤッソリレー in 小机 »

2013.03.31

2013年3月の走行距離まとめ

3月は、IZU trail journey で70kmもトレイルランニングに
参戦したので、回数は少ないが、月間200km走った。
ちなみにセローでは、鶴見川15km練習会参加での往復で
25kmくらいだったか。
自転車はサドルが盗まれてからずっと走行距離0km。


カウント:9 アクティビティー
距離:203.18 km
タイム:27:07:42 h:m:s
高度上昇値:5,051 m
平均スピード:7.5 km/h
カロリー:10,676 C

距離:タイム:高度上昇値:平均スピード:カロリー:最高平均スピード:平均距離:最高距離
ストリート6 94.42 9:17:49  1,010 10.2   5,308 12.0  15.74  26.51
トレイル 3 108.76 17:49:53  4,041  6.1 5,368 9.2  36.25  70.53

合計 9 203.18 27:07:42  5,051 7.5 10,676 12.0  22.58 70.53

距離は普通だけど、累計標高差が5000mを超えている!
トレイルランニングの割合が多いからの結果だけど
この記録は今後なかなか抜けないだろうと思う。

トレイルランニング用のシューズは、モントレイルのマウンテンマゾヒスト2と
サロモン XR CROSSMAX GUIDANCE を持っているけど、
いまだにどっちが良いのか判断できずにいる。

柔らかいモントレイルは、長距離でも安心だが、スピードに欠ける
ような気がする。
グリップも食いつきがやや弱い。
ロードでは柔らかいソールが、衝撃を吸収してくれて楽なのだが、
重い。

サロモンは、軽くて速いけど、固いソールは長距離向きではない。
疲れも長い時間だと徐々に足に出てきそうな感じだ。

行動食は、ジェルだけだと飽きてくるし、まずくて甘くて、ベタベタ。
伊豆のときは、アーモンドとレーズンのジップロックと
塩熱サプリとコムレケアのジップロックの2袋を
走りながら、食べ続けた。


2013年3月は、70kmというウルトラトレイル完走で、色々と
体験できたことが、走行距離には関係無く大きな収穫となった。

4月は、14日にハセツネ30kmに参戦予定。
5月は、休み。
6月は、西丹沢アドベンチャーラン42km

桜が散ってしまうと、あっという間に東京は熱帯になってくるから
走り込みは今のうちだけど、なんか体が重いな。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ



次のトレランシューズの候補は、このモントレイル バハダ
オフロードに優れたクッション性とグリップ性が高い、ニュートラルなトレイルランニングシューズ。ミッドソールはフルレングスのコンプレッションモールデッドEVAを使用し、
高いクッション性を生み出しています。
また、バリアブルフィットシステム-ミッドフットサポートフレームで
シューズの幅を調整出来、カスタムフィットし、足全体を更にサポート。

 

Original shop JKING
他にはないオリジナルの手作りグッズの通販サイト。

ミニッツボディー中古品もあります。

出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト

人気映画・TVBLOG


ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。

|

« Izu trail journey 装備チェックは意味あるの? | トップページ | ヤッソリレー in 小机 »

ジョギング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15976/57075627

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月の走行距離まとめ:

« Izu trail journey 装備チェックは意味あるの? | トップページ | ヤッソリレー in 小机 »