« IZU TRAIL Journey2014 伊豆トレイルエントリー完了 | トップページ | 8th 湘南国際マラソン 直前準備編 »

2013.11.04

東京のんびりマラニック 第14回 東京夢舞いマラソン 1013

日本一エントリー倍率が高いとされる東京マラソン。
大人気の都市型マラソンで、昨今のマラソンブームを
一気に爆発させたマラソン大会といえる。

その東京マラソンよりも、古くから東京で42.195km
走ってみようじゃないか。
いつか東京都内でフルマラソンやれたらいいね!

というイベントが、東京夢舞いマラソンである。

--------------------------------------
「銀座を走ろう3万人で」と、新世紀初日の2001年元旦、
世界基準に拮抗する日本の開かれた首都マラソン開催を
いち早く満天下に呼びかけ、2007年の東京マラソン実現に
道を開いた後も止むことなく、初心の志と市民文化を
引き継いできたわれらが夢舞い、です。
----------公式サイトより引用-----------

交通規制を行って車道を目一杯使ってレースをするのではなく、
歩道をゆっくりと走る。
当然信号のある交差点では交通ルールに従い、赤信号では止まる。
東京をフルマラソンの距離でめぐるマラニックなのだ。

ラン仲間の呼びかけで、ボランティアとして参加することにした。

仕事は、走路誘導。
信号のある交差点で、黄色点滅での停止。
方法指示を行う。
ポジションは、月島駅付近だった。
ここは前半15kmくらいなので、まだまだ参加ランナーは
元気に走って行く。

第14回 東京夢舞いマラソン20131013_mati

第14回 東京夢舞いマラソン201320131013_singoumati

交差点の向こう側から、大きく手を振り
ハイタッチしてくれた仲間もいた。

視覚障害者のランナーと一緒に伴走しているAさん。
がんばったいたね。

最終ランナーとしんがり隊が、通過した後は、
地下鉄でワープして先回りする。
そこからは、ランナーとともに走り、国立競技場を目指す。

サポートランナーは、前方の信号や、自転車、歩行者との
安全な交通を誘導しながら、一緒に走る。
常に周囲に注意をはらわなければいけないので
なかなかしんどいランであった。


第14回 東京夢舞いマラソン201320131013_skytree

初めて入った国立競技場。
最後はトラックを1周してフィニッシュ!
なんか陸上選手になった気分だ。

トラックは、とても固くて、ここをスパイクでガシガシと
突っ走る選手ってすごいな〜と感心した。

固過ぎて、簡単に怪我しそうで、怖くて短距離全力疾走なんて
私にはできないな。

次の東京オリンピックの時には、ここは大きく改修されて変貌
してしまうんだろうな。

なんとなく感慨深いものがありました。

国立競技場 20131013_kokuritu


まだフルマラソンの経験がないランナーも
地方からの参加者も
視覚障害のランナーも
そして自転車も

皆それぞれの思いで、東京をのんびり走り、満喫していた
楽しいイベントです。

ボランティアではなく、ランナーとして参加してみたいです。



マラソン・ジョギング ブログランキングへ


iphone1art

世界に一つだけ!オリジナルのiphoneカバーを注文できます。



|

« IZU TRAIL Journey2014 伊豆トレイルエントリー完了 | トップページ | 8th 湘南国際マラソン 直前準備編 »

520:東京夢舞いマラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15976/58511180

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のんびりマラニック 第14回 東京夢舞いマラソン 1013:

« IZU TRAIL Journey2014 伊豆トレイルエントリー完了 | トップページ | 8th 湘南国際マラソン 直前準備編 »