« トレイルランニング規制の条例化は必要なのか | トップページ | STY 2014 完走 »

2014.04.06

東京マラソン 2014 Tokyo marathon シューズは?

仕事が忙しくて練習もほとんどできずに参戦した
2014年 東京マラソン。

結果は、3時間43分08秒と自己ベスト2分遅れという
良いタイムだった。

んで、直前まで迷っていた、いや決まっていなかった
肝心金目のランニングシューズについて
だ。


201402_tokyo_marathon


写真で見ての通り、今まで履いた事が無い
赤いシューズ。

そう、直前に新規購入したのであ〜る。

使い古したアディゼロmana6、
使いこなせてないアディゼロ TAKUMI REN

そこで、もう店頭にはほとんどなくて、ネットで探すと
在庫限りとなっているmana7を楽天で購入した。

手元に届いたのは、東京マラソンレースの数日前だから
仕事で帰宅が0時過ぎの私の場合、そのシューズでの
試走は不可能。

つまり、ぶっつけ本番で、まったく走っていない
mana7を履いて電車に乗って、新宿へ行き
そのままフルマラソンを完走してきたのだ。

いきなり慣らしの無しで、フルマラソンかよ!

って、突っ込みがきそうですが、mana6とmana7
さほど違いはありません。

いや、本当はけっこうあるんだけど、
(mana7はアディゼロジャパンにそっくりになった感じ、
ジャパンの生き残り的な位置付けのアディゼロだと思う。)
そんな細かい違いは、私にはわからん。

mana6と同じメーカーで同じサイズなので、フィット感はほとんど同じ。
mana7が新しいぶん、ピタッと包み込む感じで足が安定して良い感触。

これで、うまく走れない訳が無い。

なので、慣らし走行はなくても全然OKなわけだ。

ちなみにその後の練習では、相変わらずすり減ったmana6や
トレランシューズ、TAKUMI RENを履いているので、
フルマラソン以上の距離は走っていない。

まあこれで慣らしが終わったってとこかな。



マラソン・ジョギング ブログランキングへ






HOME:OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア




オーストラリア旅行 ブログランキングへ


|

« トレイルランニング規制の条例化は必要なのか | トップページ | STY 2014 完走 »

502:東京マラソン」カテゴリの記事

ジョギング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15976/59423838

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン 2014 Tokyo marathon シューズは?:

« トレイルランニング規制の条例化は必要なのか | トップページ | STY 2014 完走 »