« 伊豆トレイルジャーニー 2015 出発! Izu trail journey | トップページ | なぜ長距離を走ると食べ物を受け付けなくなるのか? »

2015.09.06

ウルトラマラソンやロングトレイルでの距離感の考え方

制限時間5分前に完走(完歩?)できた2014STYは、
距離91km 制限時間24時間。

これまでに経験のない距離と時間、そして夜間走行。
ペース配分なんか全くできないので、こういう考えで臨みました。

☆20kmのトレイルランを5本走る。

20~30kmなら鎌倉でもよく走る距離なのでペースや体の状態は把握できますね。
これを続けて5本やるということにします。
エイドも20〜30kmで1つあるので、ここで
「よし、1本終わった。水、食料補給して、2本目行こうか!」

って感じで、24時間走り、いや動き続けました。

エイドと渋滞以外では、止まらない。
エイド休憩は10分以内。最後のエイドで初めて座り込んでストレッチ
30分くらい休憩して
予定(?計画)通りにギリギリでフィニッシュ!

ちなみに、このSTYの前月走行距離は72km、全前月が86km。
練習嫌いの私らしいデータ。

走った距離は裏切らないというけれど、
走らなくても完走しちゃうおじさんもいる。
たった1日で1ヶ月分走ってしまうとか、、

速い人には参考になりませんね。ではでは、、






トレイルランニング ブログランキングへ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村



にほんブログ村 トレイルランニング


にほんブログ村 アウトドアブログ



|

« 伊豆トレイルジャーニー 2015 出発! Izu trail journey | トップページ | なぜ長距離を走ると食べ物を受け付けなくなるのか? »

506:ウルトラマラソン」カテゴリの記事

510:トレイルランニング」カテゴリの記事

519:UTMF STY」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15976/62229313

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマラソンやロングトレイルでの距離感の考え方:

« 伊豆トレイルジャーニー 2015 出発! Izu trail journey | トップページ | なぜ長距離を走ると食べ物を受け付けなくなるのか? »