カテゴリー「513:鎌倉トレイルランニング」の記事

2013.06.30

2013年6月 月間走行距離

今月の走行距離は、記録更新して
ついにというかやっと、300km越え!

距離 340.93km
時間 44:35:50
カロリー 18435C

うちトレイルランニング55km

7月からはマスクマンにきつい季節なので
ゆっくりペースに戻します。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

20130630_220914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.20

鎌倉トレイル 入門コース 0619

梅雨の時期にトレイルランニングやる?

はい、やります。

ということで、鎌倉トレイルランニングの入門コースに
参加してきました。

平日イベントなので、参加者は少なめ。
駅周辺は、遠足の小学生などで賑やかですが、山の中は静かです。

いつもハイカーで賑わう鎌倉の山も平日は、ほとんど見かけず
トレイルを走っていても、途中で道を譲ったりすることがなくて
ストレスを感じる事無く走れます。

トレイルランニングが初めてという参加者もいたので、
ペースは非常にゆっくりです。

晴れれば、夏のような日差しで気温が上がっていたことでしょう。

しかし、幸いにも今日は曇り空。

比較的走り易い1日でした。
ただし湿度が高いため、非常に汗は出ていたようで
Tシャツは重くなるくらい、汗を吸っていたようです。

鎌倉トレイル 入門コース


休憩時には、インストラクター 西堂路さんのルート説明や
ザックに入っている装備の説明、また普段は行わない、
トレイルランニング豆知識クイズなどが
披露されました。


ランニング中に、自分の前を走っていた人が転倒!
怪我の手当を行いました。
さてこれは医療行為にあたるでしょうか?

コース上に、大きな気が倒れていて道を塞いでいました。
次の2つで正しい行動はどっち?
1、その木を乗り越えて先へ進む。
2、その木を回り込むように、道を外れて迂回して進む。


初心者じゃなくても、難しいトレイルランニングクイズですね。

さて、その正解は、、

イベントに参加してみればわかるでしょう。

かまくRUN・・・トレイルランニング、ロゲイニング、LSDなどもありますよ。


Maskedman5


mask shop JKING
マラソンやトレイルランニングにも使える

オリジナルの覆面、プロレスマスクのショップ

J-KINGマスクはここでしか買えません。

↓↓

mask shop JKING



マラソン・ジョギング ブログランキングへ



オーストラリア旅行 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.17

鎌倉トレイルランニング 入門コース

5月12日 日曜日、昨日は雨だったけど、今日は良い天気だ。
予定通り、鎌倉トレイルランニングが開催された。

鎌倉駅までは、順調に乗り継いで来れたけど、この日
渋谷では、地下の火事で煙もくもく事件が発生、
一部鉄道もストップしていた。

鎌倉は都内から近くて便利な、トレイルランニングができる
貴重なエリアだ。

予定があわないと、なかなか参加できないので、休みと一致したこの日に
エントリーしてみた。

が、、

入門コースだった。


入門コースが悪い訳ではないけど、10kmはちと物足りない感じ。

ま、トレイルは久しぶりだからいいか。


参加者は、男女あわせて23名くらい。
入門コースというだけあって、この日がトレランデビューという
ランナーが半数近くいた。

見た目は、みんなちゃんとした装備をしている。
トレランシューズにザック、ハイドレーション装着の人もいる。

私は、ハイドレーション無し。 500mlペットボトル1本。
短パンにTシャツ。
タイツ、テーピング無し。
石ころがシューズの中に入ると集中できないので、ゲイターは装着した。

いつも迷うシューズは、サロモン。
ザックもサロモンXA20。
カッパ、テーピング、ファーストエイド、ナッツとレーズン、ジェル2種
ジェルは摂らなかった。


鎌倉駅⇒鎌倉宮⇒大平山⇒天園⇒市境広場⇒大丸山⇒市境広場⇒瑞泉寺⇒鎌倉駅

という、駅から駅へ戻ってくるコース。

大丸山は、難攻不落の横浜最高峰?

入門コースだけあって、上り下りは緩やかなルート。
きつい上りは、階段上りの1箇所だけ。
そこも半分は歩くという軟弱な私。

今回は、最後を走ることが多かったので、デジカメで撮影しながらのラン。

トレランは初めてでも、ハーフやフルマラソンを経験済みの人もいるようで
集団から、遅れてついて来れなくなるランナーも無し。

皆さん、なかなかの走力でした。

中には、フルマラソン3時間30分という人もいたので、
トレイルの10kmは問題ないわけです。

週末の鎌倉はとても観光客が多くて、賑わっています。
当然、ハイキングの人も多くて、トレランばかりが、道を占有するわけにはいきません。


通行人には、道を譲りましょう。


ところが、この日は、前日雨だったということもあり、一般のハイカーは
多くいません。
そのため、今回は、今までで一番対抗を走るランナーや、ハイキングの
観光客がいなくって、途中、道の脇で止まることがほとんどなかった。

雨で山の中まで、動いている観光客が少なかったのでしょう。

今までの鎌倉トレイルで、一番、歩行者が少なくて走りやすかった。

途中、数分の休憩を入れながら、ゆっくりペースでトレイルランニング。
天気は上々、ハイカーも少なくて、とても走り易い鎌倉でした。

サロモン XR CROSSMAX GUIDANCE




マラソン・ジョギング ブログランキングへ

かまくRUN
『かまくRUN』 鎌倉トレイルツアー・ランニングイベント

http://www.kamakurun.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.30

鎌倉トレイルランニング 稲村ケ崎コース

2013年1月26日
鎌倉駅にレチゴー!

今日は少し早めに着いたので、コンビニで買った
食料をバス停ベンチでもごもご。

天気はすごく良いが、風がめちゃくちゃ冷たい。
日陰は寒いな。

寒くてもハイキングの人は多くて、鎌倉トレイルは賑やかだね。

途中、多くの人をみかけた。
寒くても山で食べるお弁当はおいしい。


【ルート】
鎌倉駅⇒鎌倉宮⇒大平山⇒天園⇒大丸山⇒天園⇒明月院⇒六国見山⇒
北鎌倉駅⇒葛原岡神社⇒長谷階段⇒極楽寺⇒鎌倉駅

着替えをして荷物を預かってもらっている居酒屋さんの
都合で、15時からしかお店で着替えが出来なくなった。

ということで、今回は予定コースプラスαのトレイルランニングとなった。

霊感が強い人には、何か感じるかもしれないと思われる
腹切り櫓まで、もうひとつ山を越えるトレイルを走って行った。

現在の東勝寺の旧跡の北方には「腹切りやぐら」と呼ばれるやぐらが存在している。
東勝寺旧跡での発掘調査では三つ鱗の入った瓦などが
見つかるものの遺骨の発見はなく、新田勢や時宗の僧らによって遺体が
処理されたと考えられている。
腹切りやぐらは、その名称から東勝寺での戦死者と何らかの
関係があるとされていて、今でも供養会では卒塔婆が立てられる。
ただ高時の首塚を伝えるやぐらは、各所に存在する。

ウィキペディアより、引用。


トータルで約27kmを走るロングトレイルランニングとなった。
ラストの上りはもう走る勢いは無く、ほとんどウォーキング。

人が多い鶴岡八幡宮からは徒歩で移動。
走るのをやめると、冷たい風がとたんに体中から体温を
奪い去っていくような寒さだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.19

鎌倉トレイルランニング 秘境コース

七五三で賑わう鶴岡八幡宮。
そうここは神奈川県鎌倉市。
週末はいつも観光客いっぱいなわけだが、七五三だと
もっと多いので、動けないくらいだ。

鎌倉駅で、さっと着替えてコインロッカーに荷物をぶち込む。
人が少ない場所を探してうろうろ、マスク装着。

鎌倉駅の集合場所から、着替えと荷物を預かってくれるお店へ移動。

私は預ける荷物がないので、外で待つ。

七五三の子供ってすごいね。
女子は、振り袖の着物に、髪の毛をセットして、化粧もしている。
これはもうミニ成人式です。

いつもの公園でストレッチして、ゆっくりジョグ。
山の中へ入っていきます。

本日のコースは、秘境です。
鎌倉に秘境があるのか?
マムシがいるのか?
いや、人食い大蛇がいるのか?

ま、私は、皆の後をついていくだけですから、行く先の
道は全く知りません。


昨日は、鎌倉でも激しい雨が降ったようですが、
それほど路面は荒れていません。

思ったより水はけがよくて、水たまりは少なくて、走り易かったです。


ゴルフ場へののぼり。全舗装だけど、傾斜は上にいく程大きくなり
きつい上りだったな。
もうほとんど歩きくらいまで、スピードは落ちましたが
なんとか全てを走って上り切る。
心臓バクバク。

これだけ上れば、あとは下りかな。

ダートは予想通りの緩やかな下りが続く。
これは、楽でいい。

まだ右膝の内側は、痛みが少しある。
左足首も衝撃が大きいと、爆発かもしれない。
今日はレースではないので、テーピングはしなかったけど
CWXの上から、ザムストのサポーターをつけて
膝を固定してきた。

上りより、下りが怖い。
スピードの乗せて、飛ぶように下ることは、まだまだできそうにない。

そんな体調でも、鎌倉トレイルは、柔らかくて衝撃も少なくて
とても楽だった。
これが岩場や砂利だと、けっこう辛いんだろうな。


第2ステージは、階段の上り。
うわーっと見上げるくらいで、先が見えないくらい高い。


鎌倉トレイルランニング 秘境コース


ここは、すぐに歩きになってしまうが、止まらずいく。
すぐ後ろから、足音が聞こえる。
ぴったりと後ろに張り付かれて、煽られているから
止まる事もできないまま、なんとか頂上到着。

後ろについていたのは、フルマラソン サブ3.5のY川嬢であった。
マーチを上り坂で追いかけるランエボではないか。
ビビるわ。

鎌倉トレイルランニング 秘境コース

少し長めの休憩タイム。
トイレに行く。

トイレ待ちのランナーは、ワラーチだった。
トイレから出てきたマスクマンにびっくり。
驚かせてすいません。

下りが続き、街が近い事を感じさせる道。
日陰は、水たまりが多く滑り易いので、慎重に足を運ぶ。

鎌倉トレイルランニング 秘境コース

朝よりも更に人は増えて、もう鶴岡八幡宮は歩くもスムーズに
できないくらいになっていた。

商店街のお店まで来て、解散。

今日は、足に異常が出たのは、1回のみ。
上りで、右足ふくらはぎがつりそうになった。
止まらずに、そのまま走り続けて、平地に出る時には
筋肉の負荷も少なくなり、普通通りにもどった。

やはりトレーニング不足かなと実感させられた
鎌倉トレイルランニングだった。




OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア



タミヤ CR-01 情報


小型カメラ 高画質 長時間 がネットで買える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.17

鎌倉トレイルツアー(金沢コース)201206

東京もついに梅雨に入ってしまいました。

雨が降るからといって、それを避けて生きていくことはできません。

というわけで、雨でもトレイルランニングなのです。

今回はレースではなくて、ツアーです。
鎌倉のトレイルを数名のインストラクターと一緒に
走ります。

地図もコースも、知りません。
完全におまかせで、後ろをついていくだけです。


朝から少し雨が降っていて、開催が危ぶまれていましたが
午前8時過ぎにサイトに開催されるとの更新情報があり、
あわてて、ハイドレーションにアクエリアスを入れたり、
ゴアテックスのカッパを用意したりとバタバタ。

集合場所の鎌倉駅までは、けっこう遠いのです。
もうちょっと、開催か中止かの連絡は早くして欲しいと思います。


駅構内のトイレへ直行。
ここで着替えて、荷物はコインロッカーに預けます。

東口には既に数名のランナーが集っていました。
初参加の私は、チラシとスタンプカードを頂きます。

雨の日なので、ポイント2倍!
スタンプを2個押してもらいました。
ちなみに5個たまると、1回無料で参加できます。
オオゼキやピーコックのようなポイント5倍デーはないようです。

スタンプカードは小さいからポケットに入るけど、
チラシ類ははっきりいって邪魔だな。

せっかく荷物をコインロッカーに預けてきたのに
ここでまた荷物を増やされても、、、。

スタッフさんの目の前で、ゴミ箱にポイするのはさすがに
できなかったので、ザックに入れていくことにした。

チラシを見たのは、今、ブログ記事を書いているとき。

ま、特に必要な情報はないです。>私には。


鎌倉トレイルツアー


参加者は、スタッフ含め24名?
当日キャンセルした人も数名しかいなくて、皆さんの
やる気を感じます。

4人ひと組になって、グループ単位で、先導についていきます。

鶴が丘八幡宮へすすみ、そのまま学校をまわって静かな住宅地へ。
途中の公園で、ストレッチの準備運動を入念に行います。
この公園の奥には、源頼朝の墓がありますね。


住宅地の脇から細い道に入り、登りがはじまります。
なんとなく、山の中へ入っていく感じ。


鎌倉トレイルツアー トレイルランニング


この辺の地理にさっぱりな私には、それ以後のルートは
ほとんど説明できません。

このコースでは、中盤に気持ち良い感じのトレイルが続き、
雨の中でも楽しく走ることができます。

アップダウンも少なく、左右には森が広がり、空気がうまい!
スピードにも乗れてきて、皆さん調子良く走っていました。

要所要所で休憩とトイレタイムがあり、トイレで困る事はありません。
また自販機もあるので、ハイドレーション無しでもその都度
ドリンク購入する事ができます。
小銭は持っていった方が良いですね。

本格的に雨が降り出し、ウィンドブレーカーを着込む人。
そのまま濡れたTシャツでいいやの人。
寒くないので、ここは自分の体調と相談して調整します。

ブーン、ブーン、ブーン
げげ!
会社携帯が鳴っている。
まったくこんな時にまた仕事かよ!
電波が届く限り、ランニング中でも仕事から逃れられないって、、、。


鎌倉トレイルツアー

中盤から、大きく2つのグループに別れて再出発。
先方は、今よりもちょいと速くてもOKメンバー。
後方は、今よりペースダウンで行きますメンバー。

私はそのままついていけそうだったので、先方チームで
続いていきます。

しかし、速くなってないか?
このペースは。

先頭を走るのは、すっきりとスリムな美女ランナーさん。
登りでもグイグイ走っていくその姿は格好良いですな。
かなりの走力の持ち主とみた。


鎌倉トレイルツアー

山から下りてきた所は、北鎌倉。

とんでもない賑わいで、雨の中でも観光客でいっぱい。
あじさいなんちゃらが開催されているということで
普段の週末以上の人出だそうです。

この辺りは、皆で歩いて移動。
雨の日にランニング集団は、注目されちゃいます。

もう一山超えて、鎌倉駅に到着。
足がツッて途中から、グループを離れ駅に戻っていた
人がいました。
具合が悪くなったり、ペースについていけなくなっても
ちゃんとスタッフの人が、駅までゆっくり走ってくれるので
安心の鎌倉トレイルツアーです。

集団での走行は、ほとんど経験がないので、とまどいもありますが、
一人だとちょっと苦しくなると、止まったり、歩いたり、する
ところも集団で流れているので、そのままついていけます。

まだ休憩はいらないかな?

という場面でも、ストレッチしたり、ジェルを飲んだりして
時間の調整はできます。

サイトによると「2時間走れる人」が対象になっていますが、
この日は、21km4時間走っていますから、もうちょっとレベルは
高いと思います。

ロードで3時間。
トレイルランニングで2時間以上走れる人。
このくらいのレベルであれば、ついていけます。

まったくの初心者だと、鎌倉トレイル20kmはきつい。
せっかく参加したのに、最後まで行けなかった、、なんて人も
いるのではないでしょうか?

鎌倉のトレイルは、駅から近く、海からも近く、また分岐も多くて
飽きる事がありません。

機会があれば、次は別のコースで参加したいと思います。





鎌倉トレイルツアー
http://jmcrun.blog84.fc2.com/


ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


レビューポータル「MONO-PORTAL」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

101:スターウォーズ | 102:マッドマックス | 103:頭文字D | 104:iPod touch | 105:iPhone | 303:W-ZERO3 | 304:マック/Mac | 305:京商 ミニッツ | 306:エンツォ・フェラーリ | 307:AWDシャーシ | 308:GT-R32 | 309:ランサーエボリューション | 310:インプレッサ | 311:フェラーリ・モデナ | 312:フェラーリF430 | 313:NSX | 314:ランボルギーニ・カウンタック | 315:オーバーランド | 316:ナスカー | 317:フェラーリ・246GTディノ | 318:レクサス・SC430 | 319:フェアレディ350Z S-Tune | 320:ミニッツMR-02LM | 321:GT-R35 | 322:GTR GT500 | 330:ミニッツ基盤 | 340:ミニッツMR-03 | 399:MOAクローラー | 400:田宮CR-01 ランクル40 | 401:ARSサーキット | 402:京商表参道 | 403:ラジコン天国秋葉原 | 404:ラジコン天国戸塚 | 405:彩速 彩スピード | 406:キッズランド大須店 | 407:ウィークエンドホビー | 408:TOKYO東雲CIRCUIT | 409:京商秋葉原 | 410:ラジコン天国くずは | 411:ラジコン天国京都 | 412:ラジコン天国センター北 | 413:ラジコン天国川崎 | 414:オーム模型@札幌 | 415:プロ模型@札幌 | 416:ラジコン天国沖縄カデナ店 | 417.ニコニコサーキット | 418.水天宮前RCサーキット | 501:湘南国際マラソン | 502:東京マラソン | 503:フロストバイト | 504:東日本国際親善マラソン | 505:マニュライフ生命 in 味スタ_ | 506:ウルトラマラソン | 510:トレイルランニング | 511:ロゲイニング | 512:西丹沢アドベンチャートレイル | 513:鎌倉トレイルランニング | 514:多摩川源流トレイルラン | 515:足立フレンドリーマラソン | 516:三浦半島縦断トレイルラン | 517:Izu trail journey | 518:ハセツネ | 519:UTMF STY | 520:東京夢舞いマラソン | 530:東海道五十三次 | Ingress | おすすめサイト | お城 | お酒/ビール | アウトドア | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オリンピック | オーストラリア | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | コスプレ | サプリメント | ジョギング | スポーツ | タクシー | ニュース | バイク | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ホテル/旅館 | ママチャリGP | マラソン | ラジコン | ロボット | 住まい・インテリア | 喫茶店/コーヒー | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 演劇 | 登山 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自転車 | 芸能・アイドル | 趣味 | | 鉄道 | 音楽 | 駅伝