カテゴリー「ジョギング」の記事

2019.06.02

GPSウォッチ 買い替えに至った経緯とは、、 foreathlete245

今やランニングのトレーニングにGPSウォッチは
必須のアイテムとなっている。

コーチにストップウォッチでタイムを測ってもらっていた時代は
もう過去のもの、、。
もちろん今でもランニングコーチというのは、必要な存在なんだけど

一般的な市民ランナーが、専任コーチなんて雇えるわけがない。

というわけで、GPSウォッチ、ランニングウォッチの登場なのだ。

ランニングを初めた当初はスマートフォンのアプリを使っていたのだが、
その重さに耐えられなくなってきた。
長い距離を走れるようになると、もっと詳しいデータも欲しくなってくる。

 

ガーミンのGPSウォッチを買った。

走行距離、走行時間、ラップタイム、平均タイム、移動高度、マップ表示、

自分が欲しかった機能がすべて揃っていて満足していた。

 

Foreathlete245

 

 

さらに距離が長くなってきて、トレイルランニング、ウルトラマラソン参戦に
備えて、
Forerunner 910XT に買い替えた。
これで20時間も記録が可能になった。
100kmウルトラマラソンでは、十分にバッテリーがもってくれたが、
STYでは、最後の最後、10kmはバッテリー切れで、ペースが把握できず
ギリギリの23時間55分でフィニッシュ!

 

Forerunner 910XTを使い続けても良かったのだが、致命的な症状が現れてしまった。

 

GARMIN connect へのデータ転送ができなくなってしまったのだ。
Forerunner 910XT本体についても2つのボタンが吹っ飛んでしまった。
爪楊枝やボールペンで、つついてボタンを押すという、恐ろしい作業が必要となってしまった。

6年以上も使ってきたForerunner 910XTには、たくさんのレースやトレーニングの
思い出もあり、愛着がたっぷりあるのだが、いよいよ潮時か、、。

時代は、ブルートゥースでスマートフォンへのデータ転送で、
パソコンにUSBスティックを刺したりすることもなく、簡単にデータ転送・管理ができてしまう。

 

ただし、予算も以前のようには、、ない。
レースでも出なくなったので、ほとんど引退ランナーと呼ばれてもしょうがない状態。
まあ、獣神サンダー・ライガーさんも引退することだし、私も引退でいいか?

 

1998年のオーストラリア・アウトバック単独サイクリングから、ずっと
GPSといえば、GARMIN(ガーミン)に絶大の信頼をおいている。
南半球のオーストラリアでは、人工衛星がほとんど補足出来なかったため、
非常に時間がかかっていたのが嘘のような本当の話。

 


 

 

ForeAthlete 245
ForeAthlete 935

 

候補は上記2機種だ。
さあ、どっちにする?


 

 

Uber パートナーとして収入をゲットしませんか?
きっと、あなたも気に入るはず。
このリンクから登録できます
ここから簡単登録 ウーバーイーツ

| | コメント (0)

2019.05.19

100円ワラーチの作り方

子供の頃は、裸足が普通だった。

通っていた小学校では、皆、はだしで走り回っていて

体育も運動会も裸足だった。

秋の運動会までは、裸足でその後は寒くなってサッカーも

やるので靴を履いて体育も。

グランドから校舎へ入るところに、足専用の洗い場があって

(プールにはよくある)そこで足を洗って、校舎へ入り教室へ戻る。

 

中学からはいつも靴を履くようになってしまった。

 

若い頃、オーストラリアとニュージーランドを旅した。

そこでまた裸足生活が再開した。

田舎だけではなく、シドニーのような大都市でも裸足で

街を歩いている人はよく見かけた。

 

日本と違い、家の中でも靴を脱がないので、裸足になるのは

シャワーを浴びるときと寝るときだけ。

これが裸足になるとずっとそのままでいいのだ。

寝る前に汚れが気になっていたら、ちょっとだけ足を拭いて

ベッドに入っていた。

 

裸足話はまだ続く、、

 

オーストラリアをバイクツーリングしているとき、クイーンズランド州の

ケアンズよりも北の小さな町で郵便局へいった。

5人位並んでいて大人しく待っていた。

靴を履いているのは、私だけだった。

アウトバックでは、作業用ブーツを履いて仕事している人が

ほとんどだが、仕事が終わるとブーツは脱いでしまう。

泥汚れのブーツで家の中に入ることは、マナー違反なので

玄関でブーツを脱いで中に入る。

バイクは無理だが、車の運転くらいなら裸足でも問題ない。

 

安物の靴が壊れてしまい捨ててしまった。

その後のバイクツーリングでは、オフロードブーツだけで

バイクをおりてからはほとんど裸足生活。

ケアンズ滞在中に同じバックパッカーズにいた日本人にカジノへ

行こうと誘われたので、持っていた綺麗なシャツと短パンで

武装したのだが、裸足では入れてくれませんよ!

と言われてしまった。

 

ランニングをするようになって、真夏のトレーニングあとは、シャツもパンツも

そしてシューズも汗や泥汚れでグチョグチョになってしまう。

銭湯ですっきりしたあとに、またあのシューズは履きたくない。

服は着ているけど、足は生!

裸足で帰宅なのだ。

裸足の開放感に慣れてしまうと、もうシューズは履きたくない。

 

というわけで、(前置き長いな)巷でもはや珍しくもなくなった

ワラーチとやらを作ってみることにした。

しかも、100円で出来ないものか、っと。

 

ビブラムソールを使うのが一般的みたいだけど、1枚1800円して

1足しか作れない。

そのカット、切り出しを失敗すれば、終わりだ。

 

 

 


 

 

 

そこで、100円で買ってきたのが、ジョイントマット!

これで1足作れる大きさだ。

(足のサイズが28cm以上だと厳しいかも、、)

紐は大量に持っているパラコードを使う。

ロスコの550パラシュートコード。

550は耐荷重の数値で550ポンド。約250kgってことです。

 

 

 


 

 

 

 

材料は、

ジョイントマット

パラコード

道具は、

キリ、ハサミ、ライター

 

ライターは、パラコードの端を炙って整えるために使う。

 

作り方

ジョイントマットに足をのせて、ペンで周囲を書いて型をとる。

穴を開ける位置に、ペンでマークする

親指と人差し指の付け根鼻緒部分、足の外側、内側、の3箇所。

 

ハサミでペンで書いたものより大きめにカット。

3箇所をキリで穴あけ。ジョイントマットはキリで簡単にできる。

ポンチやハンマーなんか使わない。

パラコードを通して足に合わせて巻いていく。

 

家の中で、装着して早速そのまま外へレチゴー!

パラコードの締め具合を調整しながら、歩いてみる。

なかなか良い感触だ。

ビブラムソールもアマゾンで注文済みで今日到着予定だけど、

100円ジョイントマットで十分なので、すぐには使わないな。

 

ワラーチ散歩しながらのIngress。

右足の外側の穴がちぎれてしまった!!

少し際に穴を開けたのが、悪かったようでパラコードを少し

締め直して歩いていたら、穴が外側に切れてしまった。

柔らかくて耐久性がないのが、ジョイントマットの欠点かもしれない。

 

でも、また100円で再制作できるから、コスパ最高。

アマゾンプライムからビブラムソールが届くか、100円でジョイントマット買うか

今日はどっちが早いかな。

 

 

 

 

Wallach02

 

Wallach03

 

 

Wallach04

 

 

 

Wallach05

 

 

 

| | コメント (0)

2016.12.30

たまリバー53km完走

&RUNのイベントに参戦。

朝4時半起床。
新宿から立川で青梅線に乗り換え、羽村駅。

7:30集合。


20161230_たまリバー53km完走

Aさん、Oコーチらと合流し、たまリバー53kmを皆で走る。

ペースは7:00m/kmという超スローのため、自分の脚に合わずとてもしんどい。

20161230_たまリバー53km

たまリバー53km


20kmからは左足の股関節が痛くなり、BLUEでの昼休憩まで必死で頑張る。
休憩後の走りでは、だいぶ楽になったが、膝も痛くなり、
靴紐の締めすぎで足の甲も痛い状態のまま我慢の走り。
脚自体には余裕があったので、50kmからのラストでもペースはキープできた。

たまリバー53km

風呂探しでウロウロしている時に、Jさん!
と声をかけられた。

Mさんだった。私服、今日は仲間のたまリバー応援だって。

呑み会では生ビール2杯のウーロン茶、葉が悪く右の歯茎が痛くてカレーのナンは食えなかった。

帰りに駅前のセブンイレブンで、珍しくいちごのフルーツサンドを見つけたので、
妻への土産に買って帰る。

Tama river 53km ランニング
https://connect.garmin.com/modern/activity/1502010936/share/1?lang=ja


20161230_たまリバー53km



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.25

抜歯2本 坂道ダッシュ

昨日は、散々な日であった。
いや私よりもランナーや主催者の皆様は、さぞかし
悔しいことだろう。
残念至極である。
>2016 UTMF / STY

というわけで、刺激をもらったので気分は走る気満々なのだが
体が重い。


20160925_抜歯2本 坂道ダッシュ

体のあちこちがシクシクする。
抗生剤と痛み止めの副作用かな。

坂道を上り下りしてみるけど、しまいには
膝がシクシク・チクチク痛みを感じるようになってきた。

奥歯2本だけで体は大きくバランス崩しているようだ。

1週間後には抜糸する。
まだ抜いた後の歯茎はぱっくり空いているんだろうな。
少しだけ出血が確認できる。

シクシク、シクシク、なんか家でじっとしていても
嫌な感覚だな。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

タモリのTOKYO坂道美学入門新訂版 [ タモリ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.19

GARMIN ForeAthelte910 ベルト交換

長年使っている GARMIN ForeAthelte910 のベルトがついに千切れてしまった。

もう4年近く使っていsるかな。
バッテリーは今でも充分持つのでまだまだ使うつもり。

ということで、ベルト交換のためパーツを検索。
ベルトだけでも結構高価なのね> GARMIN ForeAthelte


ベルトだけではなくて、自転車のハンドルバーにもすぐに取り付けできるという
クイックリリースキットを購入。

20160917_213523

20160917_213640

20160917_214739

切れてしまったベルトを取り外す。
キット付属の小さなプラスドライバー2本を使う。
錆びていて固着しているため、外すのには苦労した。

20160917_222407


反対側のベルトを外すために2本のドライバーでグリグリやったが、
まったく動かず。
ベルトを切って、ペンチで直接細長い接続ボルトを回してなんとか外した。


20160917_223011


ベルトを外した本体に、写真左にあるパーツを取り付ける。
これがベルト部分にクイックリリースできるようになっている。
ベルトを締めていた穴にこのパーツをボルト・ナットで装着。
外したものはもう使えないので、パーツにある新品ボルト・ナットを使う。


20160917_223739

20160917_223658

クイックリリースにしたGARMIN ForeAthelte910。
ベルトのみの交換ではなく、パーツが間に入るため大きな
GARMIN ForeAthelte910 が更に分厚くなってしまう。
ランニングのみでの使用では、無駄なことだったかもしれないが
私は本体のみくるっと回して外せる、というのが気に入った。


20160917_223946


欠点はさらに大きくゴツくなったこと。
充電時にも、ベルトから外さねければいけないこと。

トライアスロン用に開発されたキットのようで、腕時計ベルトから
時計本体部分のみを、くるっと回して外し、自転車のハンドルバーの
アタッチメントにクイック装着。

自転車からランニングへの移行時に、本体をハンドルバーからはずして
手首のベルトに装着という便利グッズなのだ。

私はトライアスロンはやっていないので、自転車につけることは
特に必要ないけど、今乗っているマウンテンバイクには
スピードメーターがないので、たまにはGARMINで計測してみたいと
思っている。

ちなみにこの自転車は、ニュージーランド、オーストラリアを含め
通勤に使っていたこともあり、走行距離は2万kmを軽く超えている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

みんなで走ろう山手線一周 ジョギング

&Run自主練習会『みんなで走ろう山手線一周』に参加。

山手線1周は、過去に一人で走っている。
この時は、できるだけ線路に沿って走り
前駅で撮影してまわった。

今回は参加者が多いので、ルートはかなり大雑把というか
わかりやすい大通り中心で、かなり山手線の内側を
走ったような気がする。

イベント参加だと完全に人任せなので、あまりルートにはこだわりもなく
記憶もない?

自分一人だと絶対にやらない、和菓子屋さんやたいやき屋さんに
寄って食べて回るなんてのも、たまにはいいかもね。

距離  41.31 km
平均ペース  10:19 分/km
カロリー  2,327 C

時間  7:06:20
高度上昇  402 m


https://connect.garmin.com/modern/activity/1118574060/share/0?lang=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.21

16.5km HOKA stinson trail 駒沢公園ランニング

昨夜の雨と風はなくなり、青空も覗けるほど回復した東京の空。

HOKA oneone STINSON TAIL で駒沢公園グルグル。
午前中の駒沢公園はランナー多くてなんだか賑やかな感じ。

最近全然長距離を走れていないので、頑張ろうと思ったけど20kmは無理だった。

HOKAの感触はまだはっきりとつかめていない。
踵のホールドは良いけど、足先の左右に余裕があって安定しない感じ。
厳しいトレイルの下りだとどうなるだろうか?
ちゃんと支えてくれるのだろうか?
と少し不安になる。

安心感ではまだまだ、montrailMM2が上であることは間違いない。
とはいえ高いクッション性が、足を守っていることは
事故を未然に防ぐ意味で大いなるメリットだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.09

なぜ長距離を走ると食べ物を受け付けなくなるのか?

食べ物も飲み物も、受け付けなくなってしまう
こんな状態からはリタイヤするしかありませんね。


胃腸が止まってしまうのは、簡単に言うと走りすぎだからです。
通常の生活であれば、激しい運動が終わって給水、補給があって
胃腸が動き出す時間に入る。
ところがウルトラやロングトレイルで走り続けていると、

体は、これは胃腸タイムどころではない、とにかく脚への
血液、リンパの循環、壊れた細胞の再生を続けなきゃいかん
と判断し、胃腸の動きを止めてしまいます。

これは、プロのトップランナーでも私のようなギリギリランナー
でも同じことが起こりえます。
体の症状なので、レース中にこうなる可能性もあります。

ではその対策はどうしたらよいでしょうか。

食欲がなくなるまで、走り過ぎないこと。
速い人やタイムを狙っている人ほど、前半オーバーペースで
全ての機能を脚に集中させてしまいます。
そのまま続けていると胃腸がストップしてしまいます。

食欲がなくなるまで、追い込まないこと、
下りで全力脚力ダッシュをしないこと。
常に余力を残して脚を温存してペースを作ること。
(私の場合は、登りは全て歩きとなります)

エイドで食欲がないようだったら、そのあとは脚を休める走りで
胃腸が動き出すように体を普通の状態に戻しましょう。
もちろんこれでタイムは伸びてしまいますが、何も補給できずに
リタイヤするよりはマシでしょうか。

初めての100kmマラソンでは、フィニッシュ後には全く食欲がなく
数時間経ってようやく元気になったので、家族と寿司屋へ行き
ルービーで乾杯!
しかし、これがよくなかった。
まだ胃腸は止まったままだったので、帰宅後から下痢が続いて
3日間くらいまともな食事ができなかった。

今では、上記のような体が変化する仕組みがわかった(個人的な見解です)
ので、STYでもエイドでモリモリ食べて、胃腸が止まることは
ありませんでした。





トレイルランニング ブログランキングへ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村



にほんブログ村 トレイルランニング


にほんブログ村 アウトドアブログ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.27

たまリバー50kmランニング 53km LSD

私のホームコースは、呑川と多摩川である。
多摩川には、川沿いの自転車ロードがあり
たまりばー50kmという名称で距離表示が路上にある。

いつかは、上流からこちら(大田区)まで一気に
走ってみたいな、と思っていた。

それがやっと実現できる練習会への参加。

2014年最後のロング走 またまた&RUNのイベント

たまリバー50kmがスタート


50km超えのロング走なので、時間がかかる
つまり出発時刻が早いのだ。

前日までいつものように仕事していたので、あまり
寝ることができない。

23時には帰宅できたので、早いほうだったが寝たのは1時頃だった。

いつもより1時間はやい4時40分起床。
長距離走るから朝飯はちゃんと食べないとね。

5時40分の電車にダッシュで乗車、セーフ!

立川駅で青梅線に乗り換え。
ドアは自動ではなく、ボタンを押して開ける半手動タイプ。
都内では青梅線だけかな〜。

昔、国分寺、立川に住んでいて、中神まで通っていたので
なんだか懐かしい、かと思ったが、
なんの感慨もないわ。

0730 羽村駅集合。
駅のどっち側なのかは、説明なし。
ま、いっか、とりあえずファミマで買い物。

ここで今回のランニング指導・ナビゲートを担当して頂く
大西コーチと初対面。

ファミマがない方で集合しているようだ。
こちら側(南?)は、なんにもないな。

準備運動をして歩いてスタート地点の羽村の堰まで移動。


たまリバー50kmスタート地点の羽村の堰

いよいよここからが、たまリバー50kmがスタートする。
一人で練習するときは、めったにウィンドブレーカーは着ないのだけど
今回は、長袖シャツ柔流の上から、モンベルのパーサライトジャケット
を着込んでスタートした。

もっと薄くて軽いウィンドブレーカーもあるのだが、
ゴアテックスかそれに準ずる透湿レインウェアは
風が強くなったり、雨になったり、また、逆に陽が出てきて
気温が上がったりしても、フロントジッパーの開閉や
袖まくりで対応できる。

レースや、大勢での練習会など、途中でストップしたくない
ときには、必須の外部レイヤーとなる。

もちろん軽いレイヤーと、身に付けるモノもザックも小さいのが
楽なのはわかっているが、練習の先にはトレイルランニングの
レースがある。

私の来年の目標は、UTMF完走だから、練習であっても
レイヤーや装備はレースに近い方が良い。

なので、ザックには使わないけど、ヘッドライトや携帯トイレ
テーピングやファーストエイド、ダウンジャケットも入れたままで、
皆より大きく重い状態だ。

20141227tamariver01たまりばー50km

スタート〜20km

20141227_たまリバー50kmが

上流部分は、まったく走ったことがないルートで新鮮だ。
下流に比べれば水量はやや少ないが、流れは速い感じがする。

20141227_多摩川上流

中洲などには工事車両が多く見られ土をもって護岸工事を
行っているようだ。

スポーツ施設は、プールやテニスコートがいつくか見られた。


20km〜32km

20141227_BLUE多摩川


河原が徐々に広くなってきて、野球場やサッカーグランドがある。
BLUE多摩川にて昼休憩。

ここまでの10kmが一番きつかった~。
一人じゃ絶対止まってかもね。

立川の花火大会でのバイク仲間との宴会へ行くため
走っている場所まできたようだ。
なんとなく記憶にある風景だけど、工事箇所が多くて
はっきりしない。

二子玉川までくると、もうそこはホームコースと言えるかな。

ラスト10km地点で休憩。
ここからだと自宅まで2kmくらいなので、帰りたくなってしまう。

ずっと道もわかっているので、自分の中ではカウントダウンが
始まった。


そしてついに、たまリバー53km地点に到着。
皆で横一列になりフィニッシュ!


たまリバー53km地点


このゴール地点にあるテニスコート。
いつもポルシェが止まっているな。
ここまで走ったのは久しぶりだ。
家からだと往復30kmになるので、気合い入れないと
ここまでは走れない距離。

サポートカーから荷物を受け取り、竹の湯へ。
昔ながらの小さな銭湯。
設備は古く、シャワーは上部に固定されており、
お湯の出が悪く、だらだらと下へ落ちてくる感じで
体を大きく前に出さないとシャワーに浴びれない、、。
ま、同じ料金なら、この竹の湯はおすすめしません。

そんなお風呂だったので、長居するわけもなく
予定より早めに忘年会会場へ行く。

老舗の味 利休
03-3741-1266
〒144-0047 東京都大田区萩中3-7-7

20141227老舗の味 利休

我々グループが入った時には、ガラガラだったが夕方から
続々とお客さんがきて満員御礼状態。
そんなにいい店か?

20141227_老舗の味 利休

焼き鳥や、鍋など美味しくいただきました。
締めのご飯が、なぜかカレーチャーハン?
ここ和食、鮮魚のお店らしいです。

酒飲みではないので、お店なんてどうでもいいんだけどね。

色々と企画、サポート、忘年会手配、値切り交渉などで
裏で活動頂いた皆さんありがとうございました。

2014年最後のロング走。
とても楽しいトレーニングができたとさ、
めでたしめでたし。


トレイルランニング ジャパン
http://trailrun-japan.seesaa.net/
日本国内で開催されているトレイルランニング大会
の情報を集めています。

たまリバー50キロwiki
http://tamagawa.wiki.fc2.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.14

多摩湖LSD 25km

&RUNさん主催の練習会に参加。
20141214 快晴

多摩湖をぐるっと半周で、25kmのLSD。


20141214_多摩湖LSD 25km


多摩湖には何度か走りにきているが、初めての時は
なんとマスクを自宅に忘れてきてしまい
スッピン走行を余儀なくされたという
苦い思い出がある。


トレイルダックスでもそうだったが、この&RUNも
正式メンバーではない。
ドタ参のマスクマンでも快く受け入れてくださる
寛大なるランナーさんたちである。


駅集合してから、徒歩移動でおふろの王様へ。
ここで着替えてコインロッカーに荷物を預ける。

自転車ロードは、時々信号もあるが、混んで走れないほどではなく
6分/kmペースならばストレスなく走れる。

多摩湖周回するロードは、たまに自転車が通るくらいで
ランニングには最適だ。


ちょうどこの日(20141214)は、トレイルダックスの
フォトロゲも開催されていた。
しかも場所は、多摩湖周辺らしい。

地図をもったランナー3人組が、疾走して我々グループを
追い越していった。

2組に遭遇。

フォトロゲにも参加したかったが、先に&RUNに参加表明した
ので、本日はゆっくりのんびり多摩湖周回。

日本一の巨大ポストTamako02


ここは、おふろの王様からの距離で
半周で25km
1周で30km
2周で40km

復路、小平駅南口で団子エイドで補給。
安くて美味しい団子屋さん、だんごの三好 小平店。
一番安いみたらし団子だと、100円で2本も食べられる。

多摩湖LSDの最終エイドはここ 三好が鉄板である。

Tamako03だんごの三好 小平店


元気よく全員25km完走。

20141214_おふろの王様

おふろの王様で、汗を流し、
軽くルービー。

良い練習会でした。


多摩湖LSD &RUN Tamako01


トレイルランニング ジャパン
http://trailrun-japan.seesaa.net/
日本国内で開催されているトレイルランニング大会
の情報を集めています。


だんごの三好 小平店
〒187-0041
東京都小平市美園町1丁目7−17 エスエフビル 1F
042-342-5720


上の写真は、三好の団子ではありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101:スターウォーズ 102:マッドマックス 103:頭文字D 104:iPod touch 105:iPhone 201:ハンドメイド 303:W-ZERO3 304:マック/Mac 305:京商 ミニッツ 306:エンツォ・フェラーリ 307:AWDシャーシ 308:GT-R32 309:ランサーエボリューション 310:インプレッサ 311:フェラーリ・モデナ 312:フェラーリF430 313:NSX 314:ランボルギーニ・カウンタック 315:オーバーランド 316:ナスカー 317:フェラーリ・246GTディノ 318:レクサス・SC430 319:フェアレディ350Z S-Tune 320:ミニッツMR-02LM 321:GT-R35 322:GTR GT500 330:ミニッツ基盤 340:ミニッツMR-03 399:MOAクローラー 400:田宮CR-01 ランクル40 401:ARSサーキット 402:京商表参道 403:ラジコン天国秋葉原 404:ラジコン天国戸塚 405:彩速 彩スピード 406:キッズランド大須店 407:ウィークエンドホビー 408:TOKYO東雲CIRCUIT 409:京商秋葉原 410:ラジコン天国くずは 411:ラジコン天国京都 412:ラジコン天国センター北 413:ラジコン天国川崎 414:オーム模型@札幌 415:プロ模型@札幌 416:ラジコン天国沖縄カデナ店 417.ニコニコサーキット 418.水天宮前RCサーキット 501:湘南国際マラソン 502:東京マラソン 503:フロストバイト 504:東日本国際親善マラソン 505:マニュライフ生命 in 味スタ_ 506:ウルトラマラソン 510:トレイルランニング 511:ロゲイニング 512:西丹沢アドベンチャートレイル 513:鎌倉トレイルランニング 514:多摩川源流トレイルラン 515:足立フレンドリーマラソン 516:三浦半島縦断トレイルラン 517:Izu trail journey 518:ハセツネ 519:UTMF STY 520:東京夢舞いマラソン 530:東海道五十三次 Ingress おすすめサイト お城 お酒/ビール アウトドア アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 オリンピック オーストラリア ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム コスプレ サプリメント ジョギング スポーツ タクシー ニュース バイク パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フリーマーケット ペット ホテル/旅館 ママチャリGP マラソン ラジコン ロボット 住まい・インテリア 喫茶店/コーヒー 学問・資格 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 演劇 登山 経済・政治・国際 美容・コスメ 自転車 芸能・アイドル 趣味 鉄道 音楽 駅伝