カテゴリー「ママチャリGP」の記事

2012.01.11

スーパーママチャリGP 2012 レース

狭いながらも、暖房で暖かくゆっくり寝る事ができた
クリスタルルーム。

朝、5時頃、買い出し3号車が到着したとメール。
5時半に暖房で喉がやられて、ガラガラ声になり

起きる。

ブルーシートのお金持ちチームは、すやすやと、広ーい
スペースでまだ寝ている。

そのまま昼ごろまで、ずっと寝ていて下さいね、と

呪文を唱えておく。


まだ辺りは暗く、一番寒い時間帯のBBQエリアへ一人で行く。

少しだけある水を湧かして、インスタントコーヒーと昨日コンビにで
買った冷たいパンの朝食。

マスクを被るので、コンタクトを装着。
眼鏡ケースを忘れて来てしまったので、保管に困る。

BBQセットを組み立てて、少しだけ準備。

3号車メンバーもそろい、あとはバイク自走の一人を残すのみ。

ドラえもんとドラミちゃんの着替え、特殊メイク?。

走行順とヘアピンピットでのライダー交代方法などを説明する。
ヘアピンピットでは、ライダー交代したら、本部テントの携帯電話へ
連絡を入れ、次の次のライダーがヘアピンへ行く流れだ。

はじめは順調だった、このヘアピンライダー交代も、昼ごろから
順番が入れ替わったり、もう自分は走らないというメンバーが
出て来たり、本部へ電話連絡がなかったりと、メチャクチャだ。

しかし、皆、なかなかタイムは良い。

今回の富士スピードウェイは、今までで一番暖かくて
風もほとんどないため、絶好のママチャリコンディションだった。

上り坂でも、ぐいぐいと上って行けるので、古い我がチームの
ママチャリでも、いける気がした。

女性ライダーも、予想以上に頑張ってくれたので、タイムの落ち込みも無く
全体的に良い結果が臨めそうだ。

途中参加のKさん一家が到着。

駐車場まで迎えに行き、そのままヘアピンコーナーへ連れて行く。
子供たちは、スーパーママチャリGPを楽しめただろうか。


バイク自走のS到着。
バイクにしては軽装だ。
冬のバイク装備をもっていないんだろうか。

途中、

「あと1時間くらいで着きます、、、寒くて、死にそうです。」

のメールがくる筈だ。


Kさん一家の案内のあとは、クリスタルルームへ行き
寝袋とマットの回収作業。

3人分なので、以外と時間がかかる。

その間に自分の番もまわってくるので、サーキットも走る。

ジョギング、マラソンで使っているGarmin Forerunner 405
で、富士スピードウェイのママチャリラップを計測してみる。

1周12分くらいのタイムだった。


ドラえもんは、カートコースで開催されているママチャリGPでデビューした。

その時は、ベストドレッサー賞を受賞!
初音ミクさんのいるキクミミモータースさんに、睨まれた。
(すんません。)
なんせメイドさん軍団に、たった一人のドラえもんで
勝ってしまったのだからね。


久しぶりの、ドラえもん登場は、
今回でインシデンツのママチャリGP参戦も最後になるかもしれないね、
とポンポンさんと話していたからだ。

ついでに、いや、更なるパワーアップを目指してドラミちゃんも
投入することになった。

ややデラックスな体型のために、黄色い全身タイツは、
一部避けてしまい、ファスナーでの完全綴じ込み附録はできなかったけど
なかなか人目を惹いて、人気者になっていたようだ。


あとのメンバーは、去年私がやったスクリーム顏で走ってもらう。
女性ライダーには、協力して頂けなかったスクリーム顏。

全員一致が一番いんだけどね。
今回のチームは、そもそも付け焼き刃で、作ったメンバー
なので、多くは臨めないのだ。

ラストは、ドラえもんの2周連続走行で7時間耐久レース、フィニッシュ!

心配された食料は、逆にたくさん残るという心配に変わっていた。
残りの豚汁をすすりつつ、片付け始める。

リザルトが貼り出されていたけど、これが酷い!

でっかい紙にプリントアウトされたそれは、なんと順位別に1から
並んでいるのだ。

自分のゼッケンナンバーで、探そうにも、順位別になっているので
時間がかかってしょうがない。

貼り出された紙の前には、人だかりが出来ていて、その小さな印字文字が
わかるところまで辿り着くのも難儀だ。

時間をおいて、人が酸くなったところで確認。

いつも真ん中編の順位なので、500番、600番を探すが見当たらない。
次に400番台を見ると、すぐに見つかった。

なんと410番!

チームのまとまりがなく、準備からゴタゴタ続きだったが
走りは、全員素晴らしく、立派な結果だった。


いつまでも、チームが同じメンバーで継続できることはない。
これは、仕事でも遊びでも同じ事だ。

新しいメンバーで、良いチームを作っていくのか。
別のチームに移動するのか。
参加自体をやめてしまうのか?

ママチャリGP(3輪車含む)数年の参加が、今となっては自分の中で
小さな歴史のような、ひとつのタイムラインとなっている。

色んな事で、なかなか、諦め切れない部分もあり、
今後については、ゆっくりと考えようかと思っている。

次のイベントは、第31回横田フロストバイトロードレース。
http://www.yokotastriders.com/www.yokotastriders.com/furosutobaito.html

出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト


どうせ飲むなら最高品質の水【クリティア】


クリティア新規ユーザー獲得プロモーション

ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

スーパーママチャリGP 2012 前夜

というわけで、スーパーママチャリグランプリ(第5回 ママチャリ日本グランプリ)
に出場することになったわけですが、、、


富士スピードウェイに到着したのは15:15くらいだったけど、
もうすんごい行列ができていて、まったく動く気配無し。

いったいどうなってんだ?

小1時間待たされて、ようやく駐車場に到着。

とにかくクリスタルルームとBBQエリアを確保しなくては!


またも二人だけで走りまわる事になってしまった!

ぽんぽんさんに寝袋やマットをたくさん抱えるように
もってもらい、クリスタルルームへダッシュ!

私は、大型テントのシートと運べるだけの荷物をコロコロカートに
積み込んでBBQエリアへダッシュ!

もうすでに車一杯、ひと一杯で、BBQエリアも空きがほとんどない状態。
ピットレーンの一番奥、ストレートの終わりの方へいくと
すこしだけあいている場所があった。

そこに荷物を置いて場所を確保したのだけど、富士スピードウェイの
係の人がやってきて、ここは緊急車両の通行路だからテントは
張れませんとのこと。

クリスタルルームからもどってきたぽんぽんさんと合流して、
とぼとぼと引き返す。

そのころ、海老名で合流できなかった2号車メンバーが到着。

場所は皆で探して、一応確保。
あまり良い場所ではないけど、もう贅沢が言える状況ではない。

メンバーが一気に増えたので、今回は、ポンポンさんと数往復して
大量の荷物を運搬する事も不要となった。

メンバー全員で、一気に駐車場からBBQエリアへと荷物を運び込み
私は、ゼッケンと計測用タグを取り付けたママチャリの車検に並ぶ。


一通り準備が済んでから、皆でまた車に乗って街へ食事へ行くことに。

これまで、二人だけの前夜準備で、クタクタになって深夜の
BBQエリアで震えながら、やっと酒やビールを呑んで一息ついたという
疲れと焦燥感は今回は無しだ。


Steak_ken_20120107


サラダバー、ライス、カレー、スープ、それに自分で焼いて作る
ワッフルもついて、全て食べ放題のセットという
ステーキ けん に行った。

ビールを呑んだのは、私だけで、皆はガツガツ食っている。
ビールでお腹いっぱいになり、御飯をあまり食べれなかった私は
少し後悔してしまった。
この店では、しっかりとカレーとサラダを食うべきだな、うん。

富士スピードウェイにもどり、ホットワインで体を温め、
クリスタルルームのほんの僅かな、スペースに寝袋を広げて

寝る。


隣のブルーシートで場所取りをしてある所には、まだ誰も寝ていない。
23時過ぎていたが、一人もいないのだ。
しかしブルーシートで入る事ができないのだ。


朝になったらここに4名くらい人が寝ていた。
6畳以上のスペースをブルーシート1枚ひろげて、朝方たった4人で
寝ているだけなのだ!

ママチャリGPの前夜クリスタルルームといえば、もうそこは難民船の
ような雑魚寝なのである。

6畳あれば6〜8名が寝るスペースではないか。

少しは譲り合いの精神があってもいいのではないか。

やはりお金持ちの大量物量チームには、我々庶民は文句を言う事は
できないのか?

腹を立ててもしょうがないが、理不尽なこの状況はもうスーパーママチャリGP
では、ごく普通の出来事になっている。

で、レース編に続く。


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト


どうせ飲むなら最高品質の水【クリティア】


クリティア新規ユーザー獲得プロモーション

ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.09

スーパーママチャリGP 2012 出発

2012年最初のイベント、
スーパーママチャリグランプリ(第5回 ママチャリ日本グランプリ)

へ行ってきました。

我がチーム インシデンツは、第2回から参加しています。
ちなみに、レースに使っているママチャリもずっと第2回から同じマシンです。

ほぼ私の職場メンバー中心ですが、会社のごたごたもあり
メンバーは、いろんな道へ別れとすすんでいきました。

当初のメンバーは、今はすくなく、まとまりもよくないため
2012年はエントリーはしてけれど、どうしようかな?

と本気で今回も出場キャンセルを考えていたのですが
どうにか新メンバーで10名揃えることができたので
行く事にしました。

ま、はっきり言って、あまり乗り気ではないです。

前回、2011年大会での記事からも、わかるように、

2011 スーパーママチャリGP出発
http://www.jking.jp/outback/2011/01/2011-gp-2be7.html


もう我々のような小規模、貧乏、弱小チームには、
場所取り段階で完全に負けているとしか言えません。

はい、やる気はでてきません。


いつものメンバーなら、簡単な打合せで済むのですが
初参加の人もおおいので、意識合わせに時間がかかります。

facebookにグループを作ったり、携帯電話で利用出来る
メーリングリストを作成したりしても、そこに登録すらしてくれない、、、。

食料買い出しは、●●にお願いするので、各自リクエストしておくように
とメールを送っても、何も反応なし。

あの人と一緒は嫌だとか、この人と同じ車は嫌だとか
勝手なもんです。

これでチームとしてまとまるわけはありません。


しかしながら、今回も出場すると決めた以上もう富士スピードウェイへ
行くしかありません。

他のメンバーには、車割りや買い出しを任せて、私とぽんぽんさんは
いつも通り、車のリヤにママチャリ、BBQ道具、テント、マット、寝袋などを
満載して昼ごろ出発。

海老名14時に集合の予定だったけど、30分まえには到着。
しかしというか、予想通りというか、もう1台の2号車は遅刻。

「先に行ってて下さい」 のメール。

結局、いつもの二人だけの先行部隊となった。


Supermamacharigp2012_jyutai


富士スピードウェイに到着したのは15:15くらいだったけど、
もうすんごい行列ができていて、まったく動く気配無し。

いったいどうなってんだ?

続く。


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト


どうせ飲むなら最高品質の水【クリティア】


クリティア新規ユーザー獲得プロモーション

ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.14

スーパーママチャリGP 2012打合せ

2011年も残り僅かとなりました。

というわけで、年明けの最初のインベントは、富士スピードウェイで
開催されるスーパーママチャリGPなのです。

第2回大会から、連続で参戦している我がインシデンツですが、
今回は非常にメンバー集めに苦慮しております。

(ちなみにマシン、ぽんぽん号は、第2回からずっと同じママチャリです
はい、もうボロボロです。)

正月の3連休を利用して、帰省する人達もおおく、
メンバーは確定で7〜8名。
なんとか10名まで増やしたいなっと。


一番の問題は、車が何台出せるか?

ということ。

ママチャリGPでは、これとっても重要です。

車の台数から、乗組員、集合場所、出発時刻などが決まり
そこから、先行班、食料班、ただ行く班などなどに
確定していくわけです。


12月は仕事でもプライベートでも、忘年会などで皆忙しく
当初、ママチャリGPの打合せは11月に行いたかったのですが
あまりにも人が集らずに、本日になってしまいました。

しかも今日のメンバーはたったの5人。

これは先が思いやられます。


円高は続き、デフレスパイラル、年金受給年齢引き上げ、
賃金カット、各種手当廃止などなど、会社勤めの人間には
冷たい師走の風の中、先行き真っ暗。

こんなお時勢だからこそ、楽しいイベントでは思いっきり
楽しみたいものです。

ここまで皆が冷え込んでしまうと、インシデンツのスーパーママチャリGP
連続参戦記録も今回でストップ。

最後のママチャリGPになりそうで、ちと寂しいですが
まあ、これも時代の流れでしょうか。

40代の私はずっと参戦していきたいのですが、若い連中が
のってきません。

そんな寂しい独り言でした。

出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト


どうせ飲むなら最高品質の水【クリティア】


クリティア新規ユーザー獲得プロモーション

ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


タミヤ CR-01 情報

スーパーママチャリグランプリ(第5回 ママチャリ日本グランプリ)
http://www.japan-racing.jp/fsw/11/11s_mama.htm


この動画にインシデンツのメンバーが写っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.19

スーパーママチャリGP2012 予選突破 

東京は梅雨で雨の日が続いております。
まだ夏までは、ちょっとだけ涼しい日が続くのでは
ないかなー

などと思っていた今日この頃、

な、なんと、またも不意打ちのママチャリGP予選スタートです!

来年1月のレースなのに、夏になる前に予選が始まっておりました。

すかさず、エントリー、入金確認されるまでエントリーリストに
掲載されないので、今回はクレジットカードで支払い、
即時、予選通過リストにチーム:インシデンツを確認。

これまでで一番早いエントリーで、ゼッケンナンバーは、180。

なかなかよいピットを使えそうです。

第2回大会から、ずっと参戦している我らインシデンツ。
しかもずっと同じマシンです。

中国製のママチャリは、前回のレースでは、まったくギヤチェンジが
できないという、致命的なメカニカルトラブルに見舞われました。

その後、チェーン交換のみという、お安い修理と調整で
今回もまた、この「ぽんぽん号」で我らインシデンツは完走を目指します。



バイク(オフロード) ブログランキングへ


亀 ブログランキングへ


イシガメ ブログランキングへ



【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」


機能面だけではなく、デザインにも徹底的にこだわったSIRIUSなら、ビジネス用のサイトにも完全対応。
法人企業の公式サイトとしても十分使えるレベルの高品質なサイトが作成できます。
アフィリエイトに限らず、あなたのアイディア次第で様々な応用ができるでしょう。



出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト






ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。


OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


タミヤ CR-01 情報

Mamachari01440


2012年1月8日

スーパーママチャリグランプリ(第5回 ママチャリ日本グランプリ)

ママチャリグランプリ2011シリーズ最終戦 チーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権

レーシングコース(4.563km)

http://www.japan-racing.jp/fsw/11/11s_mama.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.16

2011 スーパーママチャリGP 助っ人登場!

いよいよスーパーママチャリGP2011のスタートが近づいてきた。

これまでは、ピットまで行って、スタートの瞬間を固唾をのんで
みていたのだが、今回は人数が少ないのでテント本部で待機。

第1ライダーのぽんぽんさんと、もう一人Kにスタートへ行ってもらう。

スタートのアナウンスが聞こえたので、金網越しに第1コーナーからの
下りを観に行く。


いきなり多くのクラッシュが、発生した模様。

救急車が待機している。

大きく振られるイエローフラッグ。

転倒者をさけて、コースから大きく外れ、草地を爆走しているママチャリ。

かなり激しい、スタートになったようだ。


ライダー交代を行うヘアピンピットに、第2、第3ライダーを待機させ、
残りは、BBQへの点火、飯の準備を始めてもらう。


目を凝らして、1コーナーから下っていくママリャチを観察するが
ぽんぽんさんを見つけることはできなかった。

いつもは、100番以内で1周目を終えるはずだが、いったいどこへ
行ったのだろうか?


本部の携帯電話が鳴る!

まだライダーチェンジはしていない。
コース途中から、ぽんぽんさんの緊急連絡だ。

「だめだー、こりゃー、ぜんぜん、スピードが出ないよー
どんどん、抜かれちゃって、後ろのほうになっちゃった・・」


悲痛の叫びが、携帯電話の向こうから聞こえる。

ギヤは自分で適当に合わせてもらっていいよ。

その後は、リヤディレーラーを固定していた、タイラップを外してからの走行となった。

それはまさにギヤ無しでしかもハイギヤードな高速仕様とでも言おうか。
平地ではスピードはのるけど、トップまではいかない。

登り坂では、とてもサドルに座った状態で進むことは出来ない。
登りはずっと、立ち漕ぎで頑張るしかないという地獄のような
ママチャリ走行となってしまっった。

幸い、この日は、とても天候がよく、風もほとんどなかった。
向かい風で登りで止まりそうになっていた、数年前のレースとは
違いコンディションは、すこぶる良好だ。


ラストの私にもすぐに順番がまわってきた。
人数が少ないので、一人1ラップでははやくまわってきて
疲れがとれないかな。


2巡目からは、若い衆にがんばってもらい、各自2ラップ走行してもらう。

BBQエリアの本部から、ヘアピンピットまでは、歩いて10分くらいかかる。
歩いて、ママチャリ走行して、また歩いて戻って来る。

単なる往復だけど、結構な距離の移動を強いられる。


少ないメンバーだと、すぐに自分の走行がまわってきて
疲れてしまう。


10時すぎ、ぽんぽんさんの携帯電話が鳴る!
アメフトをやっているという、お二人登場!

心強い助っ人がようやく、チームに合流してくれた。
これでフルメンバーそろった。


少し余裕ができたので、BBQの品数も増え、走行後には
おいしく食事ができるようになった。

初参加のあの二人。
あの体からみて、バンバンビガロの中の人に
違いないと、私は今でも思っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.10

2011 スーパーママチャリGP出発

2011年1月8日。
3連休初日、とても良い天気で、昼間は温かくて、風もなく穏やかな日。
今日から、富士スピードウェイで開催される
スーパーママチャリGPへ向けて、出発する日だ。

どのくらいの行列ができているかは、わからないけど
ミクシーのコミュ情報だと、朝の7時ですでに十数台が東口ゲート前に
待っているという。

ゲートオープンは、15時だというのに、なんて早いチームがいるんだ。


我がチーム インシデンツは、毎回、ぽんぽんさんと私が先行組で
前日入りして、残りのメンバーが早朝到着で合流している。


夕方到着予定だったけど、いつものごとくぽんぽんさんが
遅くなったので、富士スピードウェイに着いたときにはもう
すっかり暗くなっていた。


高速を御殿場で降りて、コンビニでその日の晩飯と飲み物などを
買い出しして、まっすぐ富士スピードウェイ東口ゲートへ向かう。

ところが、道の決壊ですぐ手前で通行止めUターンをするはめに、
ここは、前回の大雨ママチャリGP@カートコースのときも
道が修繕中だった気がする。

こんな通行量が少ない(イベント開催時をのぞく)道でいつまでたっても
復旧されないというのは、何が原因なのだろうか?

行政が悪いのか?

さっさと綺麗にして欲しいな。


来た道を戻り、西口ゲートの方へ向かって、T字路を右折して東口ゲートを通過。

ここでの受付がなく、まっすぐ駐車場へ行き、警備員の誘導で駐車。
トンネル手前の駐車場になってしまい、ピットまではかなりの距離を
歩かされることになってしまった。

最後の坂を上り、コントロールタワー近くでの受付、一人1,000円で
リストバンドをもらう、これを付けていないと、駐車場の往復で
出入りができない。

カートコースでのママリャリGPでは、ゴールド免許だと通常1000円の
入場料金が、800円になるのだが、スーパーママチャリGPでは
そのような、減免措置はありません、ときっぱり断られてしもうた。

同じだと思うけど、カートコースと本コールでは格の違いでもあうのか
もともと別物なのか?


20110108mamacharigpsyaken

初日の車検時間帯は、16時から18時、ぎりぎり間に合う頃の到着だった。

先に私が、ママチャリを押していき、車検の行列に並んでいたが、
まだゼッケンを装着していなかった。

車検では、ハンドルグリップの高さと、サドルの高さとゼッケンを
チェックされる。

ここでゼッケン未装着のため、合格をもらえなかった。

しばらくその場にいると、大荷物を抱えてぽんぽんさんが
やってきた。

引っ張ってきた私のコロコロカートには、ゼッケンがはいっている。

その場でゼッケンを出し、カゴに装着していない状態だったけど
車検を通すことができた。

大会パンフレット(エントリーリスト)と、発信機2個をもらい
無事車検終了。

サドルの上下調整が出来ないように、神明丹のマーキングが
サドルポストにべったりと塗られる。


たった2人だけの荷物移動は、困難を極める。
探検隊の悲しい、移動か、戦争地帯の難民か、、。

往復3回も移動して、やっと全ての荷物をBBQエリアに運び込む。


20110108nimootuhakobi

そしてテント設営。
まだ足は延ばさないで、低いままで、天井シートは張っておき
下に荷物を入れておく。

昼間はぽかぽか陽気だったのに、やっぱり富士は寒い。
一気に気温が下がってきて、外の作業をやめてじっとしていると
途端にガクガク震えてくる程だ。

クリスタルルームにマットと寝袋を持っていき場所をとろうと
思ったのが、18時。

すでにほぼ一杯で90%以上は、マットや寝袋で埋まっていて
もう寝るスペースはほとんどない。

それどころか、すでに階段踊り場スペースや、トイレの近くまで
シートや寝袋がひいてある。


BBQエリアは、もっと酷い。

巨大なテントが2−3個連結されたワークスチーム並みの
場所取り。

LPガスのボンベと巨大なコンロで、まるで出張ケータリング。
本格中華だって、なんだって作っちゃいますよ!


人が数名いるなら、まだ許せる。
ブルーシートやテントが張ってあれば、まだ容認できる。
しかし、中には、人も荷物もテントもなく、ただガムテープだけで
四角く場所取りをしているだけのチームもある。
(しかも朝になっても、その場所は無人のままだった)

20110108mamacharigpbasyotor


スーパーママチャリGPでは、1000チーム以上が参加する一大イベントだ。
場所取りするな、とは言わないけれど、早いもん勝ち、金持ちが強いのだ
的な感じになってきているのは事実。

我々のような少人数、貧乏、弱小チームは、端っこにチョコンと
テント1個張って、小さなBBQコンロ1個を皆で囲むだけだ。


なにか巨大な力で我々は、押しつぶされているようで、
横をスイスイと走っていく、セグウェイに苛つきさえ感じずにはいられなかった。

寒い寂しい装備と荷物の中から、カセットコンロでホットワインを作り、
さらに焼酎もあっためて、体を温めて、クリスタルルームで寝袋に
潜り込んだ。


高性能 浄水器 整水装置 ソリューヴ

家庭の水を安全に飲みたくありませんか?

ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。

OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


タミヤ CR-01 情報


コスプレ撮影 ラジコン グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.05

スーパーママチャリGP2011 はどうする?

さてさて、正月が明けて、最初の週末といえば
富士スピードウェイで開催されるスーパーママチャリGPです、はい。

第2回からずっと参戦していますが、今回はメンバーが
なかなか集りません。

昨年9月のママリャリGP@カートコース in 大雨土砂降り
このレース、たった5名での参加で、濡れて疲れて、寒かったー。


2011年1月8日、9日、10日の3連休は、絶好のママチャリ天候に
なること間違い無し。

しかし連休ということは、皆さん色んなイベントに参加したり
旅行したり、と忙しい様子。

今回のスーパーママチャリGPへのお誘いをしたのですが、
10名に足らず、7−8名いくかいかないか。

むむむっ、チーム・インシデンツ。
もうすでにギブアップなのか?

いやいや、まだやりますよ。


というわけで、どうやら男子のみのチーム構成になりそうなので
今回は、ガチ で勝負に行こうかと思ってます。

今まで、女子数名、いやレースクイーン数名を配した
インシデンツですが、のんびり、ゆっくり楽しみましょ路線から、

おれたちママリャチ乗って何年だと思ってんだよ、

こんにゃろ!
こんにゃろ!


もう休まずに、ひたすら走り続けちゃうよ!


全員揃っての打ち合わせ、作戦会議もできないまま
いよいよ本番が、もうこの週末にせまっている。

どうする?

インシデンツ自転車部


お尻ニキビ・黒ずみ対策専用ジェル【Peach Rose 】お尻ニキビ・黒ずみ対策専用ジェル【Peach Rose 】



OUTBACK AUSTRALIA アウトバック・オーストラリア


タミヤ CR-01 情報


コスプレ撮影 ラジコン グルメ

第4回 スーパーママチャリ日本グランプリ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.28

ママチャリGP 第2戦 大雨激走動画

とんでもない大雨となったママチャリGP 2010年第2戦

コースもピットも、雨、雨、水、そしてトドメの風!

なんと過酷な耐久レースでしょうか。
おそらくこんな悪コンディションでも、中止にならず
続行されるのは、ママチャリGPだけではないだろうか。

写真や動画撮影は、いつもの数分の一しかやっていませんが
その中でも、激しかった雨の走行シーンなどです。

Original shop JKING
他にはないオリジナルの手作りグッズの通販サイト。

ミニッツボディー中古品もあります。

出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人!


出張ホテルを簡単検索!ホテル予約で出張の達人
出張 ホテル予約 検索サイト

人気映画・TVBLOG


ciste Japan シスト日本

フランス発祥といわれるシスト。
宝探しゲームです。





タミヤ CR-01 情報


オヤジ日記ブログランキング

ラジコンブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.09.24

2010ママチャリGP第2戦 大雨で中断?

2010年9月23日 ママチャリGP第2戦は、曇り空のもと
富士スピードウェイ カートコースで開催された。

東口ゲートオープンから、受付、車検までは、
どんよりとした曇り空で、雨がぽろぽろ程度だったが
レースが始まる午前9時には、予報通りの普通の雨になった。

その後、ずっと雨は降り続き、悪コンディションでのレース展開。


アベレージスピードは、晴天時のそれとは比べ物にならないほど
低いのだが、ノーマルママチャリのタイヤでは、濡れた路面は
グリップしない。

(レギュレーションで、ロードレーサー用のタイヤなどの装着は禁止!)


スピードが出ていなくても、コーナーがおおい切り返しや
最終ヘアピンコーナーでは、転倒者が続出。

あちこちで、タイヤが滑って、転んでしまうママチャリライダーが
見られた。

二輪レースに、転倒アクシデントはつきものだが、こんなに
多くの転倒ライダーが出るレースは珍しい。

コーナーでの突っ込みをおさえつつ、転倒しないように
走り、温存した体力はストレートの登りで一気に爆発!

そんなペース配分も考えながら、走行する必要がでてきた
チームで参加する耐久レースは、作戦も大事だ。


20100923mamacharigp_kannsou


というわけで、我が東京港区のチーム「インシデンツ」も
ママチャリGPに参戦してきました。

今年はシルバーウィークの大連休の人も多く、
予定がすでにはいっている人ばかり・・・。

結果、参加者たったの5名。
うち初参加2名、しかも女性ライダー2名。

こりゃ、参加だけで上位入賞は無理だね。

と早々にBBQ大会開催的な、流れになってきた。

いつもは、10名で走り回り、あまり食べた記憶もないんで
今回は、ちゃんと御飯を炊いて、ステーキなんかも食っちゃおうよ!

って作戦になったのです。

ひとり秘密兵器となるKがいるんだけど、彼はもう自転車には乗らないと
固く死んだじっちゃんに誓っているようで、BBQのみ家族で参加。

でもいつかは走って欲しいね。

なんせ初音ミクちゃんを、豪快に追い越してくれそうな
ライダーは、私の知り合いじゃ、彼しかいないのでね。


雨でスタートのママチャリGP第2戦。
その後もずーっと雨、雨、大雨、風、雨って感じでした。


とんでもなく振り出した大粒の雨と、風もでてきて
もう前がよく見えません状態になり、ママチャリ至上初の途中,
一時中断になる。

そのまま中止になってしまうのか?

と思いきや、またレース再会。

雨が降ろうが、風が吹こうが、スーパーGTが中止になろうが
ママチャリGPは、走り続けるのです!


6時間の耐久レースが、1時間繰り上げられて、午後2時にゴールと
なりました。


全身びしょびしょ、ぐっちょり、ねとねと、汗と雨。
BBQは今までで最高の出来で、うまかった。おいしかった。

大雨の時はチーム全員で、お食事タイム。
自転車をとめて、雨の中、くつろぎました。

川の中でのBBQをしっかりと堪能した素晴らしいレースでした。

こんなレースもありでしょ。
これが富士スピードウェイのママチャリGPさ!



ごはんを炊く時に、圧力鍋を使いました。
短時間でおいしい御飯が炊けるので、アウトドアには
持っていくと便利ですよ。

レース用ママチャリマシンのドレスアップにいいかも!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101:スターウォーズ | 102:マッドマックス | 103:頭文字D | 104:iPod touch | 105:iPhone | 303:W-ZERO3 | 304:マック/Mac | 305:京商 ミニッツ | 306:エンツォ・フェラーリ | 307:AWDシャーシ | 308:GT-R32 | 309:ランサーエボリューション | 310:インプレッサ | 311:フェラーリ・モデナ | 312:フェラーリF430 | 313:NSX | 314:ランボルギーニ・カウンタック | 315:オーバーランド | 316:ナスカー | 317:フェラーリ・246GTディノ | 318:レクサス・SC430 | 319:フェアレディ350Z S-Tune | 320:ミニッツMR-02LM | 321:GT-R35 | 322:GTR GT500 | 330:ミニッツ基盤 | 340:ミニッツMR-03 | 399:MOAクローラー | 400:田宮CR-01 ランクル40 | 401:ARSサーキット | 402:京商表参道 | 403:ラジコン天国秋葉原 | 404:ラジコン天国戸塚 | 405:彩速 彩スピード | 406:キッズランド大須店 | 407:ウィークエンドホビー | 408:TOKYO東雲CIRCUIT | 409:京商秋葉原 | 410:ラジコン天国くずは | 411:ラジコン天国京都 | 412:ラジコン天国センター北 | 413:ラジコン天国川崎 | 414:オーム模型@札幌 | 415:プロ模型@札幌 | 416:ラジコン天国沖縄カデナ店 | 417.ニコニコサーキット | 418.水天宮前RCサーキット | 501:湘南国際マラソン | 502:東京マラソン | 503:フロストバイト | 504:東日本国際親善マラソン | 505:マニュライフ生命 in 味スタ_ | 506:ウルトラマラソン | 510:トレイルランニング | 511:ロゲイニング | 512:西丹沢アドベンチャートレイル | 513:鎌倉トレイルランニング | 514:多摩川源流トレイルラン | 515:足立フレンドリーマラソン | 516:三浦半島縦断トレイルラン | 517:Izu trail journey | 518:ハセツネ | 519:UTMF STY | 520:東京夢舞いマラソン | 530:東海道五十三次 | Ingress | おすすめサイト | お城 | お酒/ビール | アウトドア | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オリンピック | オーストラリア | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | コスプレ | サプリメント | ジョギング | スポーツ | タクシー | ニュース | バイク | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ホテル/旅館 | ママチャリGP | マラソン | ラジコン | ロボット | 住まい・インテリア | 喫茶店/コーヒー | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 演劇 | 登山 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自転車 | 芸能・アイドル | 趣味 | | 鉄道 | 音楽 | 駅伝